暁月 diary~徒然KinKi☆

KinKi Kidsのふたり好きがKinKi Kidsについてあれこれ文字数関係なく語りたいブログです。光一さんと剛くんのソロ活動も丸ごと応援☆

休み明けの「ナイツ・テイル」

ナイツテイル製作発表に惑わされ。
ブブブーンでごろねこ抱きしめるKinKi Kidsのかわいさに惑わされ。

やってきた月曜日。
出社したら、会社のおじさまが「光一くんちょっとだけど載ってたから」と、中日スポーツ新聞をくださいました…!

金曜日のやつやな!
ナイツテイル製作発表のやつやな!!!

私が日頃キンキ、キンキ言っているので、光一さんの記事が載るといつも持ってきてくださる(笑)
ありがたや~ありがたや~w

それにしても、ナイツテイル宣伝車のインパクトが凄いですね。裸…!!www

爽やかな、初夏の陽射し降り注ぐ、バックの日比谷公園の緑と、空の青。

そこに半裸の男二人がドーン!!!な、巨大宣伝トラック。

そんな光景を目にしまして、おおぅ…!!となりましたよw
ファンでもびっくりするw
インパクトの凄まじさで、宣伝効果も抜群!?
それにしても、どこ向けの宣伝!!?
チケットは瞬殺、Sold Out間違いなしの公演である以上、もちろん、チケットを売るための宣伝ではない。
話題性とインパクトと、認知度上げのための宣伝ですかね!


「ナイツ・テイル」製作発表会見の華々しさと、集まった報道陣の数も改めて凄かったですが。
井上くんも言ってたように、どんなに大作でも、ミュージカルでここまで大々的にメディアに取り上げられることってなかなかないことだよなと、しみじみ。

SHOCKも毎年、各局WSで取り上げられ。それが当然のように…もはや冬の風物詩のように思ってしまいがちですが。
レミゼエリザベートなど、どんな恒例且つ大作舞台が封切られようと、TVで報じられることなんてほぼほぼないわけで。

そう考えると、やはりジャニーズという会社の持つパワーはすごいものだと思います。
これが、世界初公演の作品とはいえ。今をときめくミュージカル界のプリンスダブル主演で「井上芳雄×山崎育三郎」とかだったとしても、ここまでの取り上げられ方をしたかなと考えると…絶対ない。(悲しいかな、それが舞台の現実)

つまり、「ナイツ・テイル」の大々的な制作発表会見とその取り上げられ方の大きさは、作品そのものではなく、ひとえに「堂本光一」についてきたものであると考えられる要因が大きいわけで。
そして堂本光一のバックにあるものは、言わずと知れたジャニーズ事務所なわけで。
単純に、凄いことだなと思うと同時に、有り難いことだとも思います。

世間からとかく色々言われがちなジャニーズ事務所ですが。どんなに良い作品でも世間から知られずに埋もれてしまうものが多々ある中。それがゴリ押しだろうがなんだろうが、「大々的なプロモーション」を打って出ることができる金と力、環境を整えられているという事実は、やっぱりすごいことだなと。

光一さん自身も以前口にされてましたけど。
「自分たちのプロモーション一つとっても、どれだけの金と人が動いてるか」と。
まぁ、それをね、言っちゃうアイドル。つよいなと思うわけですが(笑!!)まぁ、それは置いといてw

自分が表に立つ仕事の一つ一つに事務所がどれだけのお金を投じているか。
どれだけの人が動いているか。
それらをきちんと把握し、理解し、その上で、しがらみも多く叶うことと叶わないことがある日々をこの事務所の中でずっと歩んできた人なんだよなぁと。そんなことをしみじみ思います。

ジャニーズという会社の中で、アイドルとしてここまでの地位と知名度をほこり、圧倒的な数のファンを抱えながら。歯がゆいことも多々ありつつここまで歩んできたのだろう光一さんも本当に凄い…!


明日からは、そんな「ナイツ・テイル」のテレザーブ申込受付開始★