暁月 diary~徒然KinKi☆

KinKi Kidsのふたり好きがKinKi Kidsについてあれこれ文字数関係なく語りたいブログです。(主に光一さんについて語りがちな、舞台寄り)

ナイツテイル観てきました~☆(2021年10月10日ソワレ)

地震、すごかったですねぇぇ。
久しぶりに鳴り響いた緊急地震速報の音に一番ビビリました…。
めちゃくちゃ揺れてるぅ…!と思いながら、とりあえずテレビを押さえてみたりしてましたヨ…。

ちょうど、ナイツテイル帝劇初日のWSの編集を始めようとしていたところだったので。手にしていたリモコンを握り締めてしまったけども。いや、チガウ。編集してる場合じゃない。ニュースニュース!となりましたよね^^;
翌日はまんまと動かない電車にやられて通勤で地獄を見ました…。

 

………なんてことを一昨日書こうと思っていたら。

本日は、変電所火災でJRが止まってしまって、連日すったもんだの電車事情…!

いつもの日曜日なら、家でゴロゴロしているところですが。今日は「ナイツテイル」なのよ!なんとしても帝劇に行かねばならぬのよ…!!と、無駄にハラハラドキドキしたお昼過ぎ。
結局、最寄り駅が死亡していたため、動いている路線の駅まで歩いて向かいましたとも~!結果オーライ☆

しかし、思い返せば…そう…あれは3年前のナイツテイル…。

JR沿線火災で電車が止まり、開演に微妙に間に合わず数分遅刻してしまったことを思い出しましたよ…。

「ナイツテイルを観に行く日」なんて、人生のイベントとしてそうそうないのに。
2回もめったにないJRの火災にぶち当たるとか、すごすぎない…??わたし、地味に呪われてない??(笑)

3年前は沿線火災(確か有楽町だったような?)で、今年は変電所火災。パワーアップしてるぅ…。

なんなら、PLAYFUL名古屋は、豪雨で新幹線止まって、たどり着けるのかどうかハラハラだったことも思い出しました…。

光一さんに会える日は、何かしかの障害とセットの可能性大!?/(^o^)\

まぁそんなこんなで、会場前から既にちょっと疲れて、帝劇の席についたらどっと眠気が…(名古屋のPLAYFULのときも同じようなこと言ってたwww)
改装後の帝劇の座席、ふかふかで座り心地良いよね(*´▽`*)

開演前のoverture。ナイツテイルって、前からありましたっけ?overture。
やっぱりovertureあるとこれから始まる物語への高揚感が増して、すごくトキメキます!!

3年ぶりに観劇したナイツテイル。全体的にとてもブラッシュアップされていて、物語の大筋はもちろん変わらないものの、役者勢の演技はかなり変化していたなと思いました!
シェイクスピア劇の特徴でもある言葉の応酬は、その固さが魅力でありながら。演じ方がより柔らかくなっていて、ものすごくメリハリの効いたお芝居に…!
そして、よりコメディ感がうまく押し出されていて、観る側も柔らかい気持ちで観ることができる舞台で、楽しかったなぁ(*´▽`*)

アーサイトは、元気っ子さが増し。
パラモンは、謎の可愛さが増し。
エミーリアは、よりたくましくなったなと…(笑!!)

いや、アーサイトは色気も増してたはずなのですが!色気よりも、茶目っ気が増し増しで、アグレッシブキュート王子ぶりが際立っていて…!!
表情がころころ変わって、かわいいやらかわいいやらかわいいやら…!うっかりオペラグラスをのぞいたが運の尽き、心臓鷲掴みの笑顔に悩殺されてきました(笑)

やはり、ただの光一さんファンの私としては、森のダンスのシーンが一番大好きなのですが!
ピーターパンというよりティンカーベル!森の妖精!!と、3年前さんざん言ってましたが。やっぱりティンカーベルじゃない???アーサイト、妖精じゃない??と、今年も早速言い始める頭の悪さですよwww

羽根が見えた…見えたよ…

くるくる、ふわっ!ニコッ!

光一さんの軽やかステップ、延々見てたい。延々見ていられる。

そしてアーサイトさまは腋毛全剃りのツルツル(毎回言ってるやつ。毎回見ちゃうやつwww)

二の腕きっちりたくましいムキムキ筋肉!なのに、白シャツ着てると華奢にさえ見える、光一マジックも健在w
それにしても、アーサイトはお色直し多くてかわいいですねw

そうそう、先日光一さんたちが話していた、シーシアス岸さんと、アーサイト光一さんの掛け合い。

「アーサイト」と呼ぶシーシアスに「あ゛ぁ!?」と返してしまって以来、岸さんがそれを欲しがると笑っていた例のシーン。
今回は「アーサイト」と呼ぶシーシアスに「な、な、な゛!!」返しなアーサイトで。「な、な、な!ではない!!」と返されて笑いを攫っていましたwww

岸さんのシーシアス、好きだなぁ(*´▽`*)

殺陣も全体的に変わっていましたが、序盤の殺陣とか特に、単純に以前よりちょっとスピード感増した(手数が増えた)気が。

傾斜舞台は全体がとても見やすくていいなぁと思うと同時に、改めて見ると、思ってた以上に傾斜の角度あるな…これは役者さんたち大変だな…と、しみじみ。

光一さんの筋力をもってしても、地味に体力を奪われる傾斜!でも見やすい!!(笑)


今回は、再演からちょうど30公演目だったとのことで。

カーテンコールで、「ちょうど30公演目ということを、記念いたしまして!」と、言いながらにこにこと見つめ合う騎士様たちがいたので。
30公演目を記念して、ショートコントでも始まるんです!?と思ったら「規制退場です(*´▽`*)」という無慈悲なお言葉に大爆笑www
デスヨネーーーwww

というか、カーテンコール再登場で、小走りに裏から出てきた光一さんと芳雄くんの。ぴったりくっついて、にこにこ顔を見合わせてる様が、ほんとに漫才コンビのようで(笑)
そりゃ、桂ちゃんに「夫婦」と言われてしまうなとww

芳雄くんはこの後22時からラジオ生放送とのことで、「きいてね!」と、しっかり宣伝してくれちゃう、光一さん(*´▽`*)

幸せな時間でございました!

満席の客席。割れんばかりの拍手。溢れるステージ上の笑顔。

しあわせ…!!!☆