暁月 diary~徒然KinKi☆

KinKi Kidsのふたり好きがKinKi Kidsについてあれこれ文字数関係なく語りたいブログです。光一さんと剛くんのソロ活動も丸ごと応援☆(舞台に寄りがち注意)

最近のあれこれ!

最近あれこれ忙しくて、またうっかりブログをサボり始めるところでしたw
というか、既にサボリ始めていた…!?^^;

ブンブブーンが本当に癒しすぎる!!!とか。
V6解散、ビックリした…とか。
どヤラジオのこととか。
雑誌モロモロとか。

語りたいことは山ほどあれど、時間が…ない…っ!

…オマエ、SHOCK観てる時間はあるんダロ…??

というツッこみはそっと置いといてください…w

SHOCKは舞台も映画もそろそろ上演&上映が佳境に入ってきましたですね。最後まで無事に。とにかく無事に…!と、気の緩みなど微塵もないだろうカンパニーの皆様にエールを飛ばしつつ。

映画はさ、3日前の日付が変わった零時から予約ができるようになるシステムが地味に厳しいよね。と、今頃思ってみたりしている今日この頃です。
わりと毎日深夜1時頃までは余裕で起きてたりする私ですが、たまには12時前に寝てしまったりもするわけで…。
朝起きて、あぁっ!席埋まってしまってる~!となるわけですよ。
おかげで夜23:58にSHOCKアラームが鳴る生活になりました…(笑)
映画のチケ取りアラームを鳴らす日がくるとは思わなかったですね…w

有給休暇は必ず年5日は消化しなければならない、的な法律ができたおかげで、年度末に慌てて5日消化し始める民なのですけども。
有休使ってSHOCK。
なんて有意義な有休の使い方…!www

余談ですけど、宝塚の轟悠さんが退団なさるというニュースを知って、これまた寂しいやら悲しいやら、時代の流れを感じるやら…。
推しの舞台を観にいったら、共演されていた轟さんの虜になって帰ってきた日が懐かしく思い起こされます。

例えれば、上田くんが出てるからと観にいったSHOCKで、堂本光一の虜になって帰宅するみたいな感じで(笑)、轟さんに目を奪われた当時23歳くらいだったワタシw
なんとなくずっと続くのかなと思っていたV6も解散するように。なんとなくずっと宝塚にいてくださるのかなと思ってた理事も宝塚を去る。

KinKi Kidsのふたりも、「始まったものには必ず終わりがあるんだよ」と、時々口にしていますが。
だからこそ、日々移ろう毎日を大切にしていきたいものです。


……と、ここまで先々週書いてて、UPし忘れていたわけですが(笑)

KinKi Kidsコンサート円盤発売キターーー!!!!(←テンションの差www)
円盤リリースの告知が出たの金曜日。
朝イチでまさにSHOCKの映画をまた観に行っておりまして。

ほぼソロで観まくっていましたが、「1回くらい一緒に観たいよね…」と、KinKiファン友と言い合った末、やっぱり1回は一緒に観よう!となって、金曜日の朝イチから観に行って、鑑賞後トイレにGO(笑)した際に、ふとメールを見て、「DVD出るってーー!!」と、友人と大盛り上がりし、SHOCKの興奮も冷めやらぬまま、KinKi円盤の予約を東宝シネマズで行うという、慌ただしいファンの行いをしましたwww

初回と通常の内容の違いなどを読む前に「とりあえず両方買っとけばいいんでしょ!!?」「だよね!!」「雪のかたまりってなに?www」「え?www」なんて言い合いながら、予約をすませましたともーww

配信だっただけに、リリースがはやいですねー!嬉しい(*´▽`*)

その後、久しぶりだし、こんな時期だけどお茶くらいしたいよね…からの~、カフェよりはアフタヌーンティーの方が距離感とかも安心して過ごせるかもね、みたいな流れでアフタヌーンティーに流れたのですが。
私的、一番お気に入りのフォーシーズンズのアフタヌーンティーがまさかの改装中で。マンダリンは予約満了で。こうなったらSHOCKのインペリアルシアターにかけて、インペリアルホテルでいいのでは!?wなんて言ってたら帝国ホテルは一番予約が埋まっててwww
もしかして、SHOCK観劇後の流れ、みんな同じなのでは???なんて言いながら、結局インターコンチネンタルでアフタヌーンティーしつつ。昼からシャンパン飲みながら、延々とKinKi Kidsの話をするという昼下がりを過ごしたりしていました…。

最後の方、「かわいい…。ほんとかわいいよね…」しか言ってない、IQ3くらいしかないダメ人間になってましたが、ファンなんてきっと、そんなもん☆(開き直るwww)

エターナルおかわり☆

縁あって、昨日急遽SHOCKエターナルを観劇してきました。
予定外の、本当に急遽だったので、ちょっと連続で観すぎだろ。2週連続での生コウイチは、キラキラ成分過剰摂取しすぎだろ…!と思いつつ。

中毒性がありすぎて、自分の意思ではやめられないSHOCK観劇…
目の前にぶらさげられたら、有り難く丸呑みしてしまうSHOCK観劇…(笑)

今回は落ち着いてみられるお席だったので(笑)、先週、最前センターであまりに血圧上がりすぎて記憶がぶっ飛んでしまっている分、じっっくり堪能してきましたw

結論からいうとね。

光一さん、お疲れだったわ…っwww

後半、夢幻とか相当きつそうで。気力を振り絞るように演じてましたけども。傘フライング前の登場シーンあるじゃないですか。
パネルが割れるように開いて、落雷のような中、ドーーンとコウイチが現れるとこ。
もう、登場した瞬間から、大きく肩で息をしていて、眉間には深い皺が刻まれてましてね。
この間観た際は、ものすごくスマートに登場して、フライング前にはにっこりと微笑みを浮かべる余裕さえあったのに、昨日はなんだか険しかったわぁぁ!
夢幻からほぼ休む間もなく続く、怒涛の構成。そりゃ疲れますよね…!!

エターナルは2時間しかないし、階段落ちやフライングの数も減り、殺陣も映像を駆使することで手数的には実際の演舞は減って(スローモーションは大変だと思うけど)、体力的には少し余裕があるのかなと単純に思ってましたが。
休憩なしでノンストップ2時間。光一さんはほぼ出ずっぱりでラストまで駆け抜けることを考えると、ラストの方は実は本編よりキツかったりする…!?
今更ですが、この怒涛の流れの先の「夜の海」、めちゃくちゃハードだよね…!!!

今回、ようやくオペラグラスを使ったのですが。
初めて、「夜の海」を最初から最後まで、オールオペラグラス観賞してしまいました…。
光一さん的、究極に「間違った観賞の仕方」……スンマセンw

夜の海だけだから…他はオペラグラス使ってないから…そこだけだから…と、謎の言い訳し始めてしまう、妙な罪悪感w

夜の海だけは、どうしても、コウイチの海に溺れたかったの…!
今回、オペラグラスとコンタクトの相性もバッチリで、精度が良すぎて、つい…!!www

お隣のかたとかに「こいつ…急にオペラグラス使い始めたと思ったら、夜の海全部オペラグラスで見きったよ…一度もおろさなかったよ…」とドン引きされたのではなかろうかと心配になりそうなところですが。

お隣(男性でした)は、ソリタリーを全部オペラグラスで見てました。
しかしその後、夢幻まで寝ていらっしゃいました…(……えぇぇぇぇ!!!!www)

イロイロな観賞の仕方がアルモノデスネ……ww

昨日は、タツヤのアドリブが特に歓声をさらっていて。
1幕の指輪はけのとこで、「今日は3人組イケメングループのCDの発売日だった!!」みたいなことを言ってはけていったので、そうか、KAT-TUNのシングル発売日だったんだっけ!??となりましたww

先週観たときは「あっ!コウイチに頼まれてたエロ本買いに行かないと!!」とか言ってたなwww

そうそう、今回、開演前にキャストさんたちめちゃくちゃ盛り上がってて!
開演5分前くらいで、緞帳下りてるのでもちろん姿は見えないわけですが、舞台上で威勢の良い声と笑い声が響いていてw
ステージの上、なんだかすごい盛り上がってるな!?と、客席のファンも思わずにっこりな雰囲気でした(*´ω`*)
1階席後方まで伝わってくる賑やかさってすごくない!??ww
気合入ってて良き良き(*´ω`*)

終演後の光一さんのご挨拶は、翌日(SHOCKは休演日)が3月11日ということで、震災のことにも触れた内容で。
10年前の震災の時も自分はこの場所でまさに公演中で。あの時も、今も、果たしてショーを続けることが正しいことなのか。幕を開けることの是非について悩み続けていると。真摯な言葉を語ってくれていました。

もう10年。
まだ、10年。

日々の流れを感じます。


そして私はなんだか腰が痛いわ…と、本日整体に行って、整体の先生に延々とSHOCKの話をして(笑)、身も心もスッキリして帰宅しましたwww
舞台観劇に、映画鑑賞に、と。最近長時間微動だにせず座りすぎの自覚だけはある( ^ω^)・・・


“コロナで運動不足なあなたへ。
おうちで簡単。SHOCKナンバー完コピ振付けダンスレッスンエクササイズDVD!☆”

とか、そんなDVD売ってくれないかしら…(*´▽`*)
全然簡単じゃないやつw ジャケットに綺麗な光一さんが映ってるんだけど、再生したらジャージの鬼軍曹がいるやつwww パッケージ詐欺なやつwww
絶対、需要あると思うんだけどなぁ!ミュージカルナンバー、踊ってみたい人たくさんいると思うんだけどなぁ!

屋良くんが教えてくれる、「ジャニーズ歴代名曲ダンスレクチャー動画!」とかもいいかもしれないw

ジャニーズ事務所さん、どうですかね!?www

「日経エンタテインメント!」(2021年4月号)のエンタテイナーの条件☆

やっと日経エンタのエンタテイナーの条件読みました♪

届いていたのは知っていたものの、後でゆっくり読もうと、封すら開けることなく積んでしまった日経エンタ
定期購読でやりがちなやつぅ。
子供の頃、進研ゼミ積んでたタイプの成れの果てなやつぅ!ww

開封したら、表紙がものすごく呪術で、アニメ雑誌送られてきたのかと思ったわ(*´∀`)

今月号のエンタテイナーの条件は、SHOCKのことに触れつつ、「俺と長瀬の話」に大きくページをさかれた、素敵な親友話。
イイヨネー。「俺と長瀬の話」!!
インタビュアーさん、いつも素敵な話題のご提案と、真摯な聞き取りアリガトウゴザイマス!

長瀬くんの退所について、こういう話になるとすぐ、事前に相談はなかったのかとか訊かれるけど、良い年した男同士、そんなに相談とかしないよ。頻繁に会ったり連絡しあったりするわけじゃないけど、いつでも心は繋がってるし、紛れもない親友なんだというようなことを話す光一さん。
確固たる友情の深さ感じる…!!!
裏表のない、男気溢れる優しい男。長瀬智也という人間が本当に大好き!と、伝わってくる熱いトークでございました。

2人の友情よ、永遠なれ!(*´ω`*)

 

そして、ゲネプロの「DEAD or ALIVE」でズボンのお尻が裂けた写真まで載ってるのちょっと笑ったw
光一さんの場合、お尻が破けようが、なんなら全部脱げようが(笑)、舞台中だったら見えるのは真っ黒のストレッチスパッツみたいののみ!!だし、普段着だったら真っ黒のボクサーパンツのみ!だよねw
そして、このお尻部分が裂けた話題がどうしても脳裏を過ぎり、今年の観劇でDEAD or ALIVEのときについつい光一さんのお尻を見つめてしまう観客、多かったに違いない…!ww
はい。私は眺めましたww
Dead or Aliveのパフォーマンス中、2割くらいは、コウイチのケツ見てました(笑!!!)

そして、「鍛えられたとはいっても、やっぱりお尻の厚みがないわぁ~ぺったんこだわ~横から見たら太ももと一体化してるわぁ~^^」なんて、しょーもない感想を新たにしてたのはヒミツですw

Dead or Alive、とても好きなナンバーですけども。エターナルはその後のシェイクスピア劇中劇がないのが残念です。個人的に、年々迫力を増す光一さんのシェイクスピア劇場が大好物なのでっ。
地を這うようなあの声で、「そのまま死ねぇぇ!!」と言われないと、なんだか物足りないよね…。

迫力といえば、エターナルの1幕終わりの時の心境をキャストが並んで一人一人吐露していくシーン。この構成に、光一さん、ミュージカルだけでなくストレートの芝居も相当観てそうだなと思いましたが。あのシーンのコウイチの迫力もすごいよね…!!!
このまま死へと突き進んでしまう狂気が滲む怖さ!仁王立ちのあのコウイチの背後に不吉な黒い影見えたもの…!!
そして、発声が素晴らしいと思うの。ただ叫ぶとかじゃなくて、一音一音はっきりと、それでいて素晴らしく言葉の抑揚もついていて、聴きとりやすいし、感情も伝わってくるし、重さもある。

パフォーマンスだけではなく、一見さりげなくもある芝居の部分でハッとさせられることも多い、近年のSHOCK。

光一さん、ストレートのお芝居作品とか演ったら実は相当巧いと思うのよね。コメディじゃなくて、シリアスなタイトルの。絶対相当の実力よ…!

いえ、私はストレートのお芝居よりミュージカルが好きなので光一さんにはぜひとも今後もミュージカルをお願いしたいでありますが(笑)でも、絶対ストレートも似合うと思ってしまうくらいには、年々磨きがかかってきてる芝居に惚れ惚れするっ。

 
それにしても、今月のエンタテイメントの条件のお写真の光一さんも…かわいいなぁ。かわいい……(*´ω`*)

2021年「Endless SHOCK -Eternal-」観てきました~!

あまりの事態に興奮しすぎて、感想を書く余裕が微塵もなかった、今年の私のSHOCK観劇。

もうね。
とりあえずね。
先にね。
言わせていただいていいですかね。

席が…

最前列の、超ど真ん中だったのーーーー!!!!

ハァハァ…

というわけで、感想も何も、「ずっと意識がぶっ飛んでました。以上。」という一言しかないのですが…。

超目前で、2時間、堂本光一のパフォーマンス。

という、このとんでもない状況。

お察しください…。

完全に脳が破壊されたよね…っ☆(笑)


実は、私、当日オペラグラスを持っていくのを忘れまして…。
二階席の一番後ろの方とかだったら、オペラグラスさすがに欲しかったって思うかな~。今はコロナの関係で劇場のオペラグラス貸し出しもやってないんだっけ…そこのビックカメラで買おうかな…いや、もし遠いお席だったとしても、たまにはゆっくり作品全体を観れば良いよね~今回はゆっくり見るか~。光一さんも『双眼鏡で覗くような舞台作品を作ってないから、双眼鏡でみてるひとは間違った見方してる!w』とか言ってたしね~。いや、そんなこたぁーオペラグラス覗いてる方も分かってるんだゼ!
邪道な観劇をしてしまっている(瞬間もある)ことは自覚しているんだゼ!!
でもあなたがいつまでたっても魅力のかたまりすぎるからぁーー…!!
細部まで見たい欲が抑えられないわけで…ついオペラグラスをのぞいてしまうわけで…っ!

なんてひとりで脳内でぶつぶつ思いながら(笑)、帝劇に到着し。

デジチケで帝劇に入場するの初めてだなぁなんて、まったりと発券されたチケットを取ったら、コレだったわけですよ。

発券されたデジタルチケットを思わず二度見、三度見、四度見しましたよね。

1階 C列 29番

A列B列を今回は潰しているので、実質C列が最前列。
えっ2階席じゃなくて、1階!?
1階のC列?ほんとに!??と思うと同時に帝劇の座席表なんて既に脳内に入ってるのに思わず座席表めちゃくちゃ見つめて、更にチケットを四度見、五度見しましたもんね。

事前に分かっていたら、それなりの心構えとテンションで臨めたかもしれませんが。当日、現場で唐突に判明する「最前列センター」は、ムリがありすぎるよ…!!心の準備ができないYO!!!

夢ではなかろうか。
あまりに毎日光一さんごとでキャッキャしすぎて、幻覚でも見ているのではなかろうかと、チケットを持つ手も震えた17:00。

そこから30分、席に座ったまま呆然とし続けましたわ。

開幕して、光一さんのシルエットが浮かび上がっただけで涙出てきましたわ。

光一さんが唾を飲み込む喉仏の動きまでくっきり見えるのよ…!!(早速、どこ見てるの案件ww)

私、明日死ぬのかしら?と、本気で思いました。えぇ、えぇ。

我が人生に一片の悔いなし…!


とまぁ、開幕前から既に正常ではない心境だったわけですが。
「Endless SHOCK -Eternal-」、すっかり観た気分でいたけれど。梅芸の配信を観ただけで、生で観劇するのは初めてだった…!と、開幕してから気づいたくらいうっかりしていました(笑)

そして、梅芸のときから演出変わったのかな!?と思うくらい、だいぶ受けた印象が違って。新鮮さがすごかったです。たぶん、演出は実際ほぼ変わってはいないと思いますが。映像のカメラワークと、私の目視のカメラワーク(コウイチ定点カメラ!?)の違いを差し引いたとしても、かなり違って見えたわ!不思議…。

それにしても、エターナルはせつない…。せつないよね…っ。

SHOCK自体が、もうどうやってもせつない作品ですが。だってほぼ1幕で主役死ぬからね…(身も蓋もない言い方w)
その作品の、3年後って、そりゃもうめちゃくちゃせつない…!


「ONE DAY」とか、最高にせつないよね~~!!><。
亡くなった人を想って歌うリカと、そんなリカを見つめて歌うコウイチの、この交わらない視線が…せつなすぎて…っ。
直前まで、映画でさんざん本編を見ていたから余計に、本編のOne Dayが鮮明にフラッシュバックしてせつなさに拍車をかけるっ。

そして全体的に、あくまでも“3年後の視点から振り返ったあの時”の内容になっていて、同じシーンでもちょっとずつ表情とか、気持ちの出し方が変えられているのがすごく良く分かる作りになっていて、すごい作品だな、エターナル…!!と思いました。絶対に本編を観た後に見た方が良い。間違いない…!
「本編→エターナル→本編」と見ると、細かい部分の表現の繋がりとかが良く分かって3倍くらい楽しくなるタイプの仕上がりになってるから、映画見た人、舞台観たらもう一回映画見よう??と、だれかれとなく言いたくなるやつw


個人的にすごく印象に残った一瞬は、傘フライングの前に、左を向いて松崎くんとアイコンタクトしてにっこり笑って頷いたコウイチの笑顔の眩しさ…!!

いつ消えてもおかしくないという状況の中でステージを踏んでいる感がすごく伝わってくる細かな演技に胸打たれた瞬間。
そして右を向いて今度はこっしーとにっこり頷き合ってフライングの準備をしてもらう姿、ほんとステキだった。


あと、「Higher」のダンス、すごくアグレッシブなイメージだったんですけど。今回一番イメージが変わったナンバーでした!
タツヤたちのチームは、タツヤのカラーで揃っていて、みんなわりとオラオラ系(笑)で、今まで私が持ってたHigherのイメージそのものだったんですが。
コウイチのチームのターンになったら、あれっ!?すごく軽やか!?とビックリして。
同じ踊りのようでいて、全然違うんですよね。タツヤチームがブラックダンスのような雰囲気で、コウイチチームの方はバレエみたいなの。
こんなに雰囲気違ったっけ!??と、ビックリしましたが、恐らく、とくに寺西くんですね!彼の踊りがすごく余白と伸びがある軽やかさで、バレエダンサーみたいな印象を受けて衝撃でした!
Higherってこんなに爽やか且つ軽やかに、笑顔で踊れるナンバーだったっけ!??みたいなw
たぶん今回のほぼほぼ光一さんしか見えてない、めちゃくちゃ視界の狭かった私の目が一番視野を広げた瞬間でした(笑)

もうね、「SOLITARY」とかね、ほんと目の前であのパフォーマンス…これ私独り占めしてるのでは!?と思えてくるくらいの状況で(←wwww)呼吸忘れて見入りましたし。
「夜の海」とか、もうコウイチより先に昇天しそうでしたし。
くるりとターンした光一さんのキラキラした汗と、なびく髪と、煌めく笑顔に射貫かれ続けながら、

わたし、しぬまで推せる…!この人を!!

と、謎の想いを新たにした次第です(笑!!!)
既に沼の底の住人を、更に沼の底の底に沈める魔力の恐ろしさよ…。

「夜の海」で、コウイチ、こんなに微笑んでましたっけ!?と思うくらい、すごく要所要所でふわりと柔らかい笑みを浮かべていて。消える間際の、爆ぜる命の煌めき感に…もう…もう…心の底からたまらんと思うやつ…!


それにしても、やっぱり、生の舞台はイイ…!!
さんざん映画も見て、映画最高!!と思ってる身ですが。やっぱり生の舞台は別物だなと改めて思いました。息遣いや呼吸感がね。その場、その時、その一瞬の煌きがね。これはもう、やっぱり何物にも変え難い、代替品がないエンターテイメントだと改めて思いましたね。
配信ももちろん有り難いけど、やっぱり配信とかDVDとかになった時点で、もはや違う土壌の作品なんですよね。
生のマグロの刺身と、マグロの煮付け、どっちも美味しいけど、旨味を語る土壌が違うよ!みたいな感じで。(どんな感じだよw)
早く、みんなが何も心配せず観劇できて。演者さんたちも心置きなく歌い演じられる世の中戻ってきてーー!!

そして私は今回何年分の運を使い切ったのかわかりませんが、コツコツとまた徳を積んでいかなくては!?w


そういえば、全然関係ないですが、昨年宝くじを5枚もらったのを忘れていて。何か最近すごくついてるし、うっかり当たってたりしないかなw と、確認してみたら、1万円当たってたんですヨw
1万円と、300円が当選してました。もらいものの、たった5枚の宝くじでこれはすごくない!?とビックリしつつ、あぁ、これは良席に恵まれたSHOCKに還元しておけという啓示だなと、早速映画の方のSHOCKをまた予約しましたともー(*´▽`*)

目覚ましアラームの選曲(*´▽`*)

ちょっと脳内があまりにSHOCK色すぎてどうにもならない事態に陥っている今日この頃です。こんばんは!

というわけで、色々と手に着かないので、心を落ち着かせるためにとりあえず今週のどヤ!を今頃きいてみたの巻w(遅刻です)


THE ALFEEの「星空のディスタンス」を目覚ましアラームにしているリスナーさまの報告を受けて、いいね~!な光一さんwイイネ~!!

確かに、「星空のディスタンス」のイントロなら絶対目が覚めそうだよネww
イントロにインパクトがある曲繋がりで、KinKiならジェロマもなかなか良いのではということで、言われてみれば確かにジェロマのイントロも目覚ましに最適かもしれない。笛の音でビクッとして目が覚めそうだなと、今頃そこに思い至りましたw

しかし好きな曲を目覚ましに設定してしまうと、その曲が嫌いになりそうだという光一さんに、深く頷くしかない。でも、不快な目覚めだとその曲が嫌いになりそうだけど、快適な目覚めなら特に嫌いにならないからダイジョウブやで!ww
そんな光一さんは、激しい音でビクッとして起きるより、静かなゲームミュージックで起きられるからそれで起きているとのことで。光一さん、そういやそもそも大きな音とか苦手だもんね。得意な人あんまりいないかww

私も、目覚ましは大きな音でビクッと起きたくない派なんですが、そんな私の目覚ましアラームはKinKi Kidsの「Two of Us」です。

なんでそれなん!???

と、友達からツッこまれた曲w

KinKiファンの友達と大阪遠征でホテルに泊まったりしたときに、私のスマホから流れる「Two of Us」目覚ましアラームに、寝起きでツッこまれた思い出しかないww

「おはよう」より先に、「この曲…なんだっけ……なんだっけこれ~~なんでこの曲なん~~!??」って、言われましたからねwww

ちょーどいいのよ。
最高に丁度良いの!
このテンションと、この哀愁漂う雰囲気と、この、ほんのり薄暗い曲調とKinKi Kidsのハーモニーが、ちょーどいいの。
私の朝(低血圧)にはぴったりなのよぉぉ!!

というわけで、もう、ここ3~4年くらい、毎日私の目覚めは「Two of Us」です。

毎朝、「ずっと抱いて~♪抱きしめて~♪狂おしいほど~ 求め合うふたり 想いをひとつに~~♪」で目覚めてます。

いや、「ずっと抱いて」の「ずっと…」あたりでソッコー消してることが多いですけど(笑!!)

「恋は匂へと散りぬるを」とかもですが、吉田建さんがKinKiに書いてくれる曲ってば、絶妙にKinKi Kids!!な曲だよね!!大好き!!と、いつも思います(*´▽`*)

ステフォとかオフショとか!

公式メールの、SHOCKのオフショの販売始まるよ~☆というお知らせに、勢い勇んでリンク飛んで、まだ準備中だった…発売は25日からだった…と、前のめり過ぎて肩透かしを食らった数日前。

トキカケの光一さんを繰り返し見てたら、うっかり今度は発売日過ぎてた!となってました(笑)

発売期間中なら必ず買えるって、有り難いよねっ。
完売で買えないなんてことがないだけで最高に有り難いことだなと、改めて思います。

そんな今年のステフォは、光一さんの髪の毛が長めですねぇ!
謎の色気振りまいてるよ~~。
エターナルコウイチ、お値段そのまま色気20%増量販売中だよ~(*´ω`*)

はぁ~ステキ!ポチッ!
美しっ!ポチッ!
かわいいっ!ポチッ!
これなんてあまりに素敵だから2枚いっとく?ポチッ!
いや、これももう1枚追加しとく?ポチッ!

という、Endlessクリックの沼に落ちるのが、オンライン販売の怖いところです…。

先日、KinKiマネーまとめをやりましたが、なににこんなに使ったんだろー??そんなに買うものあった??とか思ってた答えの一端が見えた気がしたわ…www
こういうのの積み重ねか!!!!みたいなww

ステフォはそれはそれとして。
SHOCKのオフショの方の存在をわたくし、すっかり失念しておりまして…。

ステフォ見た後に、なにげなくオフショのページを見て。増えてるはずがないことは分かっているけれどKinKi Kidsのページを開いて(←笑)、「#堂本光一」も何気なくクリックしたら、見たことない光一さんのオフショが表示されていて。

……は?

…………え?

これってば、いつのSHOCKのオフショ?昨年?
いや、でも下にKinKiの流星…いや、彗星の如くのオフショがあるってことは、こっちが最新のオフショ?え?今年のSHOCK?
なにこれ、私知らない。
あれ?でも既に買ってたりする??いやいや、こんな光一さんの写真見たことない…気がする…
でもこのダブルピースはちょっとデジャヴ…いや、でも横の赤ジャケのオフショは絶対知らない…

と、ひとしきり混乱した後、念のため自分のオフショのアルバムを確認して(笑)
購入履歴もかくにんして(笑!!)

やっぱり買ってないじゃん!!!と相成りましたw

いや~チェック漏れですわぁ~怖い怖い…。映画で頭いっぱい胸いっぱいすぎて存在を忘れたのかしら…。
2月11日から発売してるって表示されてるね…けっこう経ってるよ…危ない危ない…。

発売期間中なら必ず買えるって、有り難いよねっ。(本日二度目)

というか、ステフォとオフショは一緒に買えないのかい~!!と、KinKiコングッズのときも思ったこと再び思うの巻(笑)


そして明日は「週間朝日」の発売日ですねっ!!

光一さん表紙~☆

いやぁ~髪の毛がこのくらいちょっと長めで、セットされてないサラサラストレートだと、なんだかしみじみ思うんですけど。

昔から全然、顔が変わらないなー!!!

30代とか20代通り越して、むしろ10代の頃を彷彿とさせる40代じゃない??
とくに笑うと、10代の頃とおんなじじゃない??いや、同じ人なのでそりゃ同じ顔なんですけど。当たり前ですけど!めちゃくちゃあどけない笑顔してない!??

って、口を開くとそんな戯言しか零れないのが、毎年恒例の2月・3月w

来年のSHOCKははたして何月になるのかしら!?(*´▽`*)

「TOKIOカケル」ゲストの光一さんの可愛らしさぁぁ!!(*´▽`*)

光一さんが終始笑顔全開のにこにこちゃんで、「TOKIOのみんなが大好きー!」な感じが伝わってきた30分だった…!
もう、冒頭からにこにこしてて、余程嬉しいのだろうなと(*´ω`*)
普段、自分からこういう仕事やりたいとか事務所に言うことはないという光一さんですが(逆に、こういう仕事はやだと断ることもしないと前に言ってましたよね。外ロケはやだぁ~と、口だけ言ってみたりはしてそうだけどもww)今回は珍しく事務所に直談判しての、TOKIOカケルに出演とのことで。
それを叶えてくれた事務所やスタッフさんたち、粋な計らい…!!

番宣ないのに来た!とか言われてるのほんとおかしいw
SHOCKの舞台絶賛上演中とか告知できなくもないのでは!?と思ったけど、単に俺が会いたくて来ただけだからそういうのはいらない!とか光一さんなら言いそうであるw
そもそも売るチケットないか…。
映画も延長上映日比谷だけだしな…^^;

TOKIOのメンバーそれぞれとの思い出話は、ほぼほぼ既出の話とはいえ、何度聞いても楽しいから延々きいていられる…っ!!というか、聞いていたいっ!
楽屋でもいっつも同じ話をして笑ってると松岡くんが言ってましたが、ほんと、その様が想像できる~www

昔はよくTOKIOの楽屋に入り浸ってたという光一さん。十代の頃とかですかね。二十台前半あたりもべったりだった気もしますね~w
光一さんがJフレものすごい好きなことは、事あるごとにまたやりたいと言ってることからも伝わってきますが。松岡くんにも、「酒飲むと絶対Jフレの話するよね!光一は!」と言われるくらい、ほんとにJフレ楽しかったって言ってるんだなと思うと、愛しいわぁ…!
多分、みんな思い入れあるだろうけど、Jフレに一番思い入れが強く、今もその思い出を抱きしめ続けてるの堂本光一で間違いない!!と思うくらい、光一さんはJフレガチ勢w

KinKi Kidsは2人組で“逃げ場のない関係”とか、以前長瀬くんに評されてましたけど。まぁ思春期の多感な時期に2人ぼっちで大人に囲まれながらハードスケジュールをこなしていたと考えると、たまに会える優しい先輩&親友のとこに入り浸るのもわからなくもない。なんなら、V6もいた場合、光一さんはむしろイノッチにべったりだったような印象もあるなぁw
懐が大きく、明るく朗らかで、くだらない話で楽しく盛り上がれる人が好きな男。堂本光一(笑)

でも、最初の頃光一は長瀬としか話さなくて全然懐いてくれなかった。みたいなことも、前回言われてましたよねーww
人見知り全開www

どうでもいいですけど、光一さん、年を重ねて柔らかくなったなぁと、歴代の映像を改めて見てしみじみ思ったりw
だいたいみんなそうだけど、20代前半とかギラギラと尖がってたりするもんな!内面だけじゃなく、目つきとかも鋭いもんな!光一さん、今が一番表情すらも柔らかいな!

で、そんなTOKIOの楽屋に入り浸りな光一さんを把握しつつ、剛くんをよく気にかけてくれていたのが松岡くんだった印象があるっ。
昔のジャニーズ運動会のときとかも、光一さんはTOKIOの楽屋行ってて、松岡くんは逆にKinKiの楽屋に行って剛くんに声をかけたりしてた映像があったような…。当時、松岡くんだってまだバリバリ20代だと思いますけど、なんてさり気なくも面倒見が良い先輩なんだろうか…後輩のことよく見てるなぁと思った記憶がある…!

 

松岡くんの誕生日会に飛び入りで参加したときの話も、何度きいても面白い!
主役の松岡くんがきても誰も立たなかったのに、光一さんがお祝いの花を持って現れた途端に後輩たちが一気に全員起立したって、どんな状況www
真っ先に反応して席を立った人が誰なのかが地味に気になるわw
1人立ったら、つられてみんな腰を浮かせそう~ww

 

後輩たち:えっ!?光一くん来るのきいてないよ!?(焦って起立)

光一さん:いっぱい集まってるんだなぁ~!松岡くんおめでとー!(にこにこ)

松岡くん: なにこの状況!笑える!!(爆笑)

 

というみんなの様を想像すると面白すぎるwww

長野くんと喋ったことある?と訊かれてるのも面白すぎたww
確かに、長野くんと会話しているイメージないな…っ。二人が絡んでる番組か何かを思い出そうとしてみたけれど、私の脳みそは何一つそんな場面を弾き出せませんでしたw
長野くんおススメのおいしいご飯で、KinKiをうまっ!と言わせてほしいからブンブブーンに来て欲しいな☆


親友長瀬くんとのエピソードも、ありすぎて絞りきれないでしょうけども。チョイスされたのがトイレの件なのも笑うわw
フラッシュゲームのお尻話か、光一さんを見つめながら用を足すトイレ話か、今更すすめられたトトロのビデオ話か、ドッグフード食べた話か、そのあたりがよく話される親友コンビの話ですかね!?
どれもインパクト凄すぎて強カードすぎるwww

そして「光一を笑わせたい」「光ちゃんが笑うとほっとする」って、めちゃくちゃよく言われてるよね~光一さん。ほんとに楽しそうに、無邪気に笑うもんなぁぁ!

普段、魂が抜けたように床の一点見つめとかしがちな姿も見て知っているからこそ、笑ってくれると嬉しい!ほっとする!ってなるのかな。余計に。
剛くんも、光一を笑わせたいって、前に言ってましたよね。逆に光一さんも剛くんが笑ってると嬉しいって言ってたから、好きな人の笑顔は誰だって嬉しい!というやつだな☆ウンウン。

SHOCKの現場でも、光一くんに笑ってほしいから毎日どうやって光一くんを笑わそうかって考えてる、とか言われてましたよね。ふぉ~ゆ~に。
疲れてる座長を癒したくて笑わそうとしてくれてるのかとも思ったけど、光一さんに笑顔でいてもらうことでカンパニーも癒される、的な??(*´ω`*)
トラジャの松田くんからも、光一くんはパワースポットみたいだとも言われてたしな…(笑)


それにしても、何をするでもなくオフの日に長瀬くんの部屋でゴロゴロしてた光一さんの話は、いつきいてもものすごく自然なただの友達同士でいいなぁ(*´ω`*)
家主は1人でゲームをしていて、遊びに来た友達は眠くなったからソファで寝るという、この自由さよ…!!
お互い好き勝手なことしてても気にならないし、気を使わなくていいのが良いと、光一さんよく言ってるけども。そんな各々好きな時間を過ごしつつも、一緒の空間にいたい。1人じゃなくて、一緒がいいと思えるって素敵よね。
たとえゲームの音がうるさくて眠れなくても(笑!)、その空間にいたいと思う居心地の良さが長瀬くんの傍にはあるのだなぁ(*´ω`*)

というか、親友コンビの番組終了後のトーク、「続きはFODで!」って。

そ、そうなのか!おいしいとこ、続きは課金で!にするのずるいわww

と思いながら、ハイハイ、FOD…FOD…登録ポチッと(チョロイ)

アフタートークだけかと思ったら、長瀬くんによる光ちゃん楽屋お迎えエスコートから始まって、かわいいの極地なのでまだご覧になられてない方はぜひw
コロナのこの時期じゃなかったら抱き着きたかったって言ってる光一さん可愛すぎた!
それにしても、並んで歩くと大型犬と室内犬ぶりが凄くて、この2人がじゃれてるとかわいいねぇ。かわいいw

そして時間が全然足りないわ!
これ、番組でカード2枚しかひいてないけど、全部のカードめくってトークしてほしかったーー!!
ノーカット版配信してほしい。それこそFODでいいから、何でもいいから、金なら払うからぁぁ!!(笑!!)

光一さんを笑わそうと全力だったっぽい部分も大幅カットされてる気配だしっ!30分じゃ足りない…っ。

できることなら、剛くんも、V6も交えて、Jフレ特別番組とかが見たいものです。
座談会風味なやつww

需要ありまくりな気がするんですが。
むしろ需要しかないと思うんですが。
今のジャニーズをここまで盛り立てた昭和のJタレと、昭和のファンのためにも、やってくれないかなぁw


なんてぼやきつつ、とりあえずTOKIOに囲まれてたいへん可愛かった光一さんを暫く見返そうと思います(笑)

KinKi Kidsのブンブブブーン「SixTONESジェシー&髙地くんとフライングディスク☆」

録画がたまってしまったブンブブーンを思い出して、日曜の夜中に見始めた結果、寝不足の月曜日~w

ここのところ、気づけばブンブブーンをリアタイで見られていない…。
全然見られていなかった…!><。

週末、映画「Endless SHOCK」観すぎ。
日比谷に行きすぎ。
コウイチの魔力に捕らわれすぎ!!

という事案が発生していマス。

映画化ってヤバいね!
チケットないと見られない舞台と違って、そこに行きさえすれば見られるってヤバイね!(いやチケットは買ってるわけだがww)

そして、さんざん映画みて至福の時間を味わっておいて、

でもやっぱり生で舞台観たいぃぃぃ!!!!

ってなるから、Endlessすぎてヤバイわ…。

そんなエンドレスはとりあえず置いといて。
今週のブンブブーン!
SixTONESのお2人ゲスト回。

ジェシーくんは名前だけよく知ってたけどきちんと顔を認識したの初めてで。
髙地くんは恥ずかしながら名前も初めて知りました…!^^;

ゲストで来てくれた後輩くんたちを順調に認識していくお仕事!
ストーンズは、前回、京本くんと田中くんは覚えたので。今回ジェシーくんと髙地くんで。あと…2人…??
2人ずつくらいで来てくれると大変覚えやすくて嬉しいです(笑)

スタジオ大好きなKinKi Kidsをお外に連れ出す、大変「罪深い」提案をしてくれた後輩君たち、グッジョブ…!ww
お天気良さそうな日のロケで良かったですね。めちゃくちゃ眩しそうでしたけどww
若者たちとちがって、KinKi Kids、日差しに顔をしかめる顔が完全におっさんだけど(笑)それでも美形という素晴らしさww

こういう企画で、光一さんが剛くんについ言いがちな言葉ナンバーワンは「じょうず、じょうずー!」だと、ぼくはおもう(*´ω`*)
かわいい~かわいい~(*´ω`*)
というか、降り注ぐ木漏れ陽の下で2人がキャッチボールみたいに投げあってる姿、ほのぼのしすぎで画面から伝わってくる癒し効果がすごい!


投げる系の競技の場合、豪快(腕力)な光一さんと、コツ掴むのが早い剛くんなイメージですが。
期待を裏切らない、今回もだいたいそんな感じでw


わんこが登場したら、2人共笑顔の深度が更に2段階くらい上がったから、「KinKi Kids×動物」の親和性、間違いないやつ(*´ω`*)
それにしても、わんこかわいかったなぁ!!

あらぬ方向に投げてしまい、わんこに「ごめぇぇん!><」な光一さんの、「俺のとこには戻ってこないかぁ…w」な、帰還先間違えて光一さんのもとには戻ってこないわんちゃんw
思わず声出たわww
帰って来ると思ったら……こなーい!ww

そして、綺麗なラインを描いて投げた剛くんの円盤を見事キャッチしたわんちゃん、そのまま剛くんのもとに帰ってくるかと思ったら……なぜか光一さんのもとへ帰還w

同じ匂いでもしてたんです?(*´∀`)

どっちの元に帰ってもだいたい合ってるので結果オーライww

途中でさしこまれた謎のトークコーナーも面白かった!
あのトーク、実際は放送時間の軽く倍以上喋ってそうだよね!全部ききたいわ~。
剛くんLOVEガチ勢のジェシーくんの「剛くん『は』お洒落」発言を即拾って絡む光一さん、芸人ww
ジェシーくんが剛くん担当なためか、髙地くんは光一さんのお相手がんばってくれてた感じで、気遣いやさん系の子だったりするのかしら?なんて思いつつ、総じてみんなかわいい(*´ω`*)

剛くんのお洒落な服がほしいジェシーくん。
あげるのはいいけど、サイズが合わないと笑ってる剛くんの笑顔かわいいw
ジェシーくんは、辰巳くんと剛くんのおさがり服の取り合いしたんでしたっけ?ふたりとも大きい。というか、ジェシーくんに至っては大きすぎるっw
長瀬くんが光一さんの服を着ようとするくらい無理がある~w

これは、「剛くんの服を着たい!」という欲望を「俺の服を剛くんに着せたい!」に転換するといいと思うヨ!ww
幸い、剛くん、だぼっとした大きめの服、好きだし!??

福ちゃんとか、自分の服…スタジャンだっけ?光一さんに着せてませんでしたっけ?
いつも寒そうな薄着で来る人に、自分の上着着せてませんでしたっけ?w
着せたのか、奪われたのかは知りませんが(笑!)

KinKi Kids、後輩の服借りたら、もれなく彼シャツ感出ちゃうやつぅ!

結論:ほぼ同じサイズのKinKi Kidsさんたちは、自分の手持ちの服で相方をコーディネートする企画が可能だからぜひKinKi Kids内でやってみてほしい(*´▽`*)


また、光一さんの中では、「後輩」という括りになるのは、感覚的にタキツバくらいまでかな、とのことで。
かなり、リアルな感覚!
タキツバは年齢的にいうと2歳下くらいですよね。

「岸とかはどうなんですか?」と、そこですぐに岸くんの名前出てくるの、岸くんは光一さんからから可愛がられてる後輩として知られてるんですかね?(笑)
岸くんは後輩というより、年齢差がありすぎて息子みたいな感じだという光一さんに、あの可愛がり方は息子通り越してもはや孫だと思う。なんて常々思ってるファンですまないww

そして、「ふぉ~ゆ~」とかは、きっと後輩というより、戦友という名の、友達なんだろうな!

来週の「TOKIOカケル」ゲスト光一さん回が楽しみ☆

来週の、光一さんゲスト回のトキカケ。

ゲスト出演は、光一さんの直談判で実現したとのことで(*´ω`*)

どうしてもTOKIOのみんなとしゃべりたいんだもん!な直談判!?
なんてかわいいワガママなのか…!!www
Jフレ大好き!TOKIO大好き!だもんね~!実現されて良かった良かった!
ジャニーズって、ひとくくりにされがちだけど。実際はそれぞれ個人事業主のようなものなのですし(言い方ww)、同じ事務所とはいえ、なかなか共演する機会もなかったりするのが実情ですしね!

ゲスト「KinKi Kids」じゃなくて「堂本光一」なあたりでそんなヨカンしてたけど、なんで1人かって、“自分が言い出したワガママだから、剛くんには迷惑かけられない”とか、そんな感じで1人なんだろうなと、お察しw

これは自分が提案したことだから、この件に関する責任は全て自分にありますよ。

っていう思考回路…じゃん?
基本、光一さんって。
何事においても。

例えば、数年前に薔薇太とジェロマ歌ったときの「音楽の日」で、歌唱中に中居くんのとこににこにこ絡みに行ったときとかも。剛くんに迷惑かけないように、自分ひとりの歌割りのときにやろうって思ってやったと後から言ってたけど、そういうとこ…あるじゃん!??(例えがわかりにくい?ww)

私が仮に剛くんの立場だったとしたら、いやいやむしろ先に言ってくれたら最初から一緒にやるのに!気の使い方がチョットおかしいやろ!と思ってしまいそうなやつ(笑!!)

でも光一さん的には、勝手なことして怒られたり批判されたり、(一部の)ファンやらファンでもなんでもない人から文句言われたり、そういうの全部俺1人でいいから。俺が言ったの。だから、全部俺の責任!剛くんには迷惑かけてへんで!(ドーン)みたいなやつーwwwww

不器用な男でごめんね案件大好きぃ(笑!!)

ま、今回、実際どんな流れだったのか分かりませんが、剛くんにも訊いてみてもらえる?ってスタッフ経由でお伺いたててみたら、剛くんのスケジュールが合わなかったとか、そんな感じだったなんてこともありえますしねー。

逆にブンブブーンにTOKIOみんなで来てもらう、というのも提案してはいそうですが。そっちの方がイロイロと都合つけるのが難しかったのかな!?

とにもかくにも、来週のトキカケが楽しみです(*´ω`*)

トキカケといえば、この間、高畑充希ちゃんがゲストの回をたまたま見て。途中からだったので詳しくはわかりませんが、スタジオでキャンプして盛り上がっていて。
太一くんが一生懸命キャンプの良さを訴えてる中で、キャンプでテント宿泊するくらいだったらホテル探しちゃうと終始言ってた長瀬くんがツボでしたw
光一さんもきっとそうだよねーw

昔、海外にF1観にいったときにホテルじゃなくてコテージみたいなとこに案内されて。外は虫いっぱいで、しかもそこに1人きりで泊まることになり、すごい虫いっぱい出てくる悪夢見た。みたいなこと言ってたの思い出したww

泊まるとこ、ホテルじゃないの!?
えっ、虫いっぱいおるんやけど!?
しかも俺1人!??

ってなってた箱入り王子を想像するとかわいいw

その時か、その前の話か忘れましたが。律儀に、プライベートで海外に行って来ますと事務所に事前報告した結果、えらいひとたちからめちゃくちゃ心配された挙句、事務所に呼び出しまでくらって、危ないからせめて飛行機はファーストクラスにしなさい。なんでもお世話してもらえるから!!と言われてたのも最高に箱入りだなと思った記憶w

絶対、「何かあったらすぐ電話するのよ!?」とか言い含められてそう(*´ω`*)

会社がファーストクラスにしろって言うからファーストクラスにしたのに、料金は俺持ちだったの!会社もちじゃないの!と、ブーブー言ってたのもひっくるめてほんと最高に笑えるwww


……何の話だっけw

ジャニオタ【KinKi担】の経費総決算☆

早いもので、つい先日新年あけました!と思っていたら、もうそんな1月も終わり、2月も半ば過ぎ。

決算時期も目前ですねーというわけで(どういうわけで?)

あまり振り返ってはいけないような…
むしろたまには振り返るべきなような…

という、マネーの部分をまとめたらちょっと…いや、かなり、笑えたので、そんな内容を。

まず、わたくしの家計簿には、「KinKi Kids」項目があります。
「趣味費」項目とは別にあります。

だってKinKi Kidsは趣味じゃないから(ドーーン)

「食費」
「光熱費」
「消耗品費」etc.

などの通常項目の中に、しれっと混入する「KinKi Kids費」

なので、KinKi関連費用(チケット・DVD,CD・雑誌・オフショ・ステフォ・FC会費・コンサートグッズ代等、諸々KinKi関連全ての費用を計上。もちろん2人のソロ関連も全て含む。デュオクレンジングバームは含まないヨ!消耗品だヨ!☆)が露骨に分かるのです、が。

ズバリ。

昨年、2020年の私の年間「KinKi Kids費」は

【205,416円】でした。
(1円単位の細かさw)

少なっっっ!!!!!

おら、びっくりしただ…。

未だかつて、こんなにKinKi関連支出がなかった年があっただろうか。

いや、ない(反語)

何か入力漏れしてるのではないかと疑惑を残しつつも、コロナ禍の余波あれこれでこんなに少なかったのかな…?
コンサートも配信だったしな…?
物販の種類少なかったしな…?(←それはいつもです)
SHOCKも昨年は大阪公演行くの諦めたしな…?
そういうあれこれが積み重なって、年間支出こんなに少なかったのかな??と、ひたすら首を捻っています。

でも、平均したら毎月17,000円以上使ってると思うと……KinKi Kids、そんなに買えるものあったっけ??ってなる(笑!!)
平均は全然意味ないんですけどネ。
KinKiファンの支出、冬に偏ってるからネ…w


ちなみに、その前の年。
2019年のKinKi Kids関連費用の総額は、

【501,174円】でした。
(注:遠征費用(宿泊代と新幹線代)含む。飲食費は含まず)

倍以上かかってるのは、京セラKinKiコンと、梅芸SHOCK分かしら…。


更にちなみに、2018年のKinKi Kids費は

【812,536円】です。

……は…はちじゅういちまん…!???

この年、コンサートもなかったのに…!??

まじで!!?と、ツッこみしかなかった年(笑)
何買ったのオマエ…?と内訳みたら、やたらと円盤買ってた…w
あとは…、SHOCKだけでなく、ナイツテイルもあったりとかだろうか…。
いやいやそれにしても、財布の紐ゆるゆる通り越して、紐ないじゃん!財布壊れてるじゃん!と、2年前の自分につっこみつつ、楽しそうでなによりだよ…と思うの巻…。


これはファンの支出として多いのか?
少ないのか???
だいたい平均くらいなのか???

よくわからないですが、まぁ、そんな感じですw

KinKi Kidsはコンサートもリリース物も少ないから、ジャニーズの中ではコスパの良いグループなんじゃないの?と、一般的に思われてそうですが。

グループ活動は少なくても

2人とも個別活動が濃厚すぎる

という事実が浮き彫りに(*´ω`*)(知ってたわ!!www)