暁月 diary~徒然KinKi☆

KinKi Kidsのふたり好きがKinKi Kidsについてあれこれ文字数関係なく語りたいブログです。光一さんと剛くんのソロ活動も丸ごと応援☆

KinKi Kidsのどんなもんヤ!剛くん回 金田一37歳の事件簿の攻防

 8月16日どヤ!ラジオ 剛くん回~!


■例のはじめちゃん
金田一37歳の事件簿の攻防が・・・楽しいw

金田一37歳の事件簿の連載が始まったと剛くんの耳に入る
→正直、やりたくないけどあててこられてるならやるしかないよね
→正直、剛さんにあてて描いてますと原作者
→正直、連ドラはイヤ。暇なときにしてほしいよねー


笑!!!

直接ではなく、お互い「公開独り言」というか「公開つぶやき」状態で拡散してやりとりしている感。
謎のかけひきというか、謎の様子見というか、謎の外堀埋めw

もう剛くんが実写化するのはほぼ決まりのようなものだから、早くドラマ化できるだけの原作量を稼いでいただきたい所存…!(連ドラを視野にw)
まだ原作の方は事件が1個終わったくらいですものね。
剛くんの仕事が落ち着いてる頃にぜひ、深夜枠の連ドラとかでどうですかね?

長台詞でぶつくさ言ってる剛くんがかわいいでしかないですけど、はじめちゃんは説明台詞多いから大変よね><
学校の試験勉強も頭に入ってこない。台詞で記憶の箱がいっぱいになっちゃうからと当時の大変さを訴える剛くんですが、それでも全然NG出さないで有名でした…よね?確か。すごい…。
責任感と努力!

剛くんがひたすら台詞を言う合間に「はじめちゃん…」とか言うだけの美雪も緊張するとのことで。た、確かにw

ぜひ連ドラ化して、ブンブブーンの待ち時間とかに相方の前で台本読みしていただきたい(絶対やらないw)

「は、はじめちゃんだ!じっちゃんの名にかけて!って言って!!」

って、相方さんがソワソワウキウキすると思うので。
というか、光一さんに美雪役やってもらって台詞読み練習してもいいと思いますw
食い気味に「は、はじめちゃん…!」って言って、そんなん美雪ちゃうわ!って、全然台本読みにならないやつw

剛くんのはじめちゃんはみんな大好きだけど、相方の光一さんが超強火の“剛くんのはじめちゃん担”すぎて微笑ましいの極地デスヨネ。
金田一に興味があるんじゃなくて「剛くん」が演るはじめちゃんにしか興味ない感バリバリなのがいいですよネ。
剛くんが演じるはじめちゃんが好きなんじゃなくて、はじめちゃんを演ってる剛くんが好きなんでしょ?という、同じなようで微妙に同じじゃないやつ(笑)

事務所の後輩たちもはじめちゃん役やってるけど、剛くんが一番!って、臆面もなく言い切ってしまう相方。尊い…w


■釣り
釣りしたいね~と言いながらなかなかできないよね~な剛くん。
長瀬くんとこんなに長い付き合いになるとは思ってなかったとしみじみしてる剛くんですが。相方とも予想外に長い付き合いになってますしねぇ…あ、予想外じゃないのかなそっちは…w
こんなに長い期間自分がアイドル業をしていること自体が剛くんにとっては予想外だったと思いますが、有り難いことです…。
ゆるりと自分のペースで今後も活動していただけたら幸いと、隙あらば手を合わせるファン。


■タコ
洗濯機で回されるタコの話。

イカは洗濯機でまわさないのかな…タコだけなのかな…洗濯機で回ってるタコを想像してそのシュールさにふくw
これはぜひKinKi二人のときにネタにしてほしかったな。
タコとかイカ好きな光一さんが隣にいるときに。

昨日引越しの準備している中で見た昔の雑誌に、KinKiの二人と東山さんの3人取材でお寿司が用意されていた記事が載っていて。光一さん用スペシャル寿司桶が別に出てきて「タコとイカばっかり(+納豆巻)」な寿司ラインナップだったの見て、かわんないなこの人!かなりリーズナブルなスペシャル寿司だな!!と思ったのを思い出しましたw
タコとイカばっかりの寿司桶って…東山さんもビックリだわw
隣で剛君はウニばっかり食べてたと書かれてましたが、KinKiおもしろいな!

 

話ずれたけど、そんな「タコ」からの「レッライ」の流れは笑いましたが、

まって!
ちょっと待って!!

早っっ!!!(笑!!!)

この、3秒で終わった曲は一体…wwww

聴いてくださいレッドライト。からの、3秒でフェードアウト。

wwwwwwwwww

 

そういえば、剛くんのお笑い番組のなにか(認識が雑/笑)まだ録画するだけして見てない!ということも思い出しましたが、今日はとりあえずあと3時間でナイツテイル♪

 

 

引越し作業中の発掘KinKi☆

引越しに伴うお片付けをしている中、今度はFコンのポストカードと、何の特典かすら分からないKinKiのポストカードが出てきました( ^ω^)・・・
ポストカード系ばっかりポロポロ出てくるけども、なんでこんな雑な扱いをしているんだ私……と嘆きつつ、いやいやでも、捨てないでとっておいてるだけ、でかした過去の自分…!と思うことにしてイル…。

ついでにFコンのDVDと、VHSも出てきまして…。
なぜビデオテープ~~!!と、笑うと共に。
DVD~!!!これ、私、沼落ちしてから買い直してるよ…!持ってたの私!!?
と、もう訳の分からないことになってます。
Fコン映像、3本もあってどうするのw

ファンでもないのに、FコンのVHSとDVD、なんで両方買ったの私??
と、当時の自分が謎すぎて…。明らかにガチ勢っぽい買い方してるけど、「別にファンじゃない」と言ってた自分、ほんとなんなん??というか、なんで、Fコン???(笑)

私の予想では

「とりあえずVHSを買ったけど、買ったことを忘れて後からDVDを買った」

あたりだと思っているのですが。
私のことだから、まぁ…そんなとこだろう…。

そんなこんなで、せっかくなので久しぶりにFコン再生しながらコツコツとお掃除☆

片づけていたら、昔のスケジュール帳なども出てきまして。
たまたま手にとった2004年のスケジュール帳の、たまたま開いた11月の予定が凄まじすぎて、思わず手を止めてまじまじと見てしまいましたw


エリザベート観劇(名古屋1泊3公演)
→食事会(麻布)
→友達の家にお泊り(宇都宮1泊)
美輪明宏コンサート(宇都宮)
→映画(渋谷)
→SHOCKプレイガイド・ぴあチケ取り
→旅行(ドイツ1週間)
→ディズニーランド
→コンサート

1か月のスケジュールが、こんな感じで…。

はぁ…?

………はぁぁ!???

己の過去のスケジュールに、わが目を疑う2018年…夏。

アグレッシブすぎだろ…。どんだけ出かけてるんだよ…。
名古屋→宇都宮→ドイツって、なんだその移動ぶり…。
そして「美輪明宏コンサート」のインパクト(笑)
しっかりSHOCKチケ取りも頑張ってる…!!
ドイツから帰った次の日にディズニーランドって、頭おかしいだろ!!元気だな、おい!
最後の「コンサート」って、何のコンサート!!?

と、ツッこみ追いつかなすぎて、過去の自分が怖い(笑)
そして記憶なさすぎてヤバイ。
ドイツしか覚えてないぞ…。

エリザベートは、これまさに先日のブンブブーンの高嶋兄ルキーニだったエリザベートですね。たぶん。
トートは山口祐一郎さんですね。
帝劇に飽き足らず、中日劇場まで行ってるとはね…。驚きの3公演連続観劇だしね…。
若いってすごいわ…。と、過去の自分がもはや他人(笑)

まぁ、そんなことはどうでもいいのですが。

観劇といえば、ナイツテイルですよ!(強引w)

引越し準備に時間を取られすぎてあっという間にお盆休みが終わってしまったのですが。

明日は、ナイツテイル観劇2回目です!!

前回の色々な衝撃を胸に、2回目も楽しみ~!

またアーサイト様の虜になって帰ってくる予感だけはある…。うん^^

 

KinKi Kidsのブンブブーン キャンプ回① ひたすら可愛い道中☆

ブンブブーンキャンプ回~!
オープニングから「朝早い、暑い」と文句を垂れる安定の朝ロケ苦手Kids(笑)
二人そろって眉間に皺を寄せてくるから、侮れないアイドルw


黒Tシャツの剛くんと、白Tシャツの光一さん。
オセロKidsのビジュアルが早速最高すぎて…!!

で。

もう、とにかく言いたいのが。

後部座席の光一さん美人すぎない!!!!???


運転席の竹山さんと助手席の剛くんがまずは軽快にトークを繰り広げて番組を進める中。後部座席に座った完全に気が抜けてる眠そうな光一さんの綺麗なこと綺麗なこと…

光一さんを映す定点カメラが良いお仕事しすぎてて!
私的今回のMVPは、この光一さん用カメラに決まりです!!

光ちゃん、これやってみない?」を思い出したよね。
三枝Pの頭につけられた、光ちゃん用カメラを思い出したよね…。
あの、メチャクチャ良いお仕事していたGoProを思い出したよねーー!!!

口半開きで、目は半分閉じてる、この完全に気が抜けてる顔(笑)
昔、剛くんが注意した顔はたぶん、こういう顔なんだろうなぁと思ってニヤニヤしましたw
飛行機(だっけ?)で、光一さんが人に見せられないすごく気が抜けた顔してて、誰に見られてるか分からないんだから気を付けて!って剛くんに言われてたやつwww

しまいには欠伸してる光一さんのおねむぶりが可愛すぎてもうたまらーん!たまらーーん!!www
放送してくれてありがとうブンブブーン!

時折、チラッとカメラ目線になる真顔はとにかく綺麗だし。ぼんやりしてる顔も結局綺麗かわいいし。
あのー…。これ、多分、ただのゴープロか何かですよね??
レフ版とかも何もない、ただ普通に設置された定点カメラですよね??

こんな無造作に撮られているのに、なぜこんなに美人さんなの!??

というくらい美人すぎて今更ながらビックリするw(本当に今更)

そして今回のメインディッシュ(!?)は、ランチお蕎麦での、天ぷらシーンですよね~。ね~~!

「剛くんそれ、数の子(の天ぷら)だっけ?」
「うん。食べる?」
「いや、いい。いらない」
「なっ…」

素敵なコンボ落ち。
KinKi KidsKinKi Kidsすぎて、愛しみが溢れすぎてる~w

数の子だっけ?」と訊かれて。「食べる?」と返すまでの剛くんの自然な早さ。やさしみ…!
それを「いらない」とバッサリな光一さんの雑さ(笑!!!)

光一さんはよく剛くんの食べてるものを「ちょっとちょうだい」とか「一口ちょうだい」と言ってるイメージがあるんですけど。今回もそのパターンかと思ったよね。
剛くんも、光一食べたいのかな?って思ったよねきっと。
光速で「食べる?」って訊いてくれる剛くんに、光速で「いらない」って言う光一さんがほんと光一さんで笑うwww
二人の自然すぎるやり取りほんと素敵^^

「剛が食べてるとおいしそうに見える」みたいなこと、光一さんは昔何かで言ってたと思うのですけど。
剛くんおいしそうに食べるもんね~。KinKi Kidsかわいいなぁ~!

そしてキャンプ場にたどり着く前に番組終了(笑)
贅沢に3週使ってもらえて嬉しいな~。来週も楽しみ!!

 

 

「ナイツテイル」初見感想! *長文注意

「ナイツ・テイル」観劇してきましたー!!!
やっと…やっと観れた…!!!
やっと会えたよ…アーサイト様…!!!


見事に「シェイクスピア劇」であり、且つ、「喜劇」でした!
色々な舞台を観てきましたが、こんな作品初めて!と思うくらい作品を構成する全てが斬新で、古典と新しさが共存している舞台。

 

喜劇だ。コメディだ。
シェイクスピア原作とはいっても、現代風にアレンジした。
しかも3タイトルミックスアレンジ。

 

との事前のふれこみだったので。わりとシェイクスピア色は薄めなのかな?と勝手に予想していたのですが。
どっこい、蓋を開けてみたらがっつりシェイクスピア…!!!
これでもかというほど、シェイクスピアだった~!!!(笑)

1幕冒頭あたりは、いまいち話に入り込めず。どんな状況で、どんな場面なのか、世界に入り込むまでしばしの時間を要しました。

これぞ、初見の醍醐味!!

初めて見るセット。初めて聴く音楽。初めて触れる世界。
そんな中、決して耳馴染みが良いとはいえないシェクスピア的、誌的説明台詞が飛び交う。

それだけでもいささか茫然とするのに、目の前にはかわいくも美しいアーサイト様…(←盛大なトラップwww)

普通にまずはこの豪華な舞台作品を、一つの舞台作品として鑑賞したいのに。
光一さんガン見鑑賞は2回目以降から!アーサイト様の魅力に開幕から捕まらないように注意!!と、自分自身に何度も言い聞かせて臨んだのに。

どーーしてもアーサイト様に全神経が吸い寄せられてしまうからほんと…あの人、魔物だわ…光一さんの吸引力ダイソンより強いわ…と、思わず頭を抱えたくなりましたけれども…

それはもう仕方ないとして(え)

そんなわけで、ところどころアーサイト様に心奪われすぎて早速ウロになってるナイツテイル初見感想!

結論から言うと、このミュージカルは1回観るだけじゃだめだ!
絶対に、2回目、3回目の方が、よりハマルに違いない!

戸惑いと感動と笑いに推し包まれてあっという間の3時間でした。


■王子二人のアホかわいさ
王子二人が本当にアホかわで…可愛すぎて…なんなのこのアホな子たちっ!!となる…っ。
最初から最後まで、終始アホかわいい。
徹底してアホ可愛い。まるで小3男子^^
牢屋のシーンが一番ポップでかわいらしいという素敵さ。
二人の言い合いがもう、かわいさしかないわけですが。両手を手錠に繋がれて、その手錠の鎖をカスタネットのようにガシャンガシャンやりながら歌い始められた瞬間、腹筋崩壊w
このシーンの稽古場風景がみたい・・・みたいです・・・(笑)
可愛いにも程がある!!!

両手を手錠に繋がれて、牢屋の格子を掴んでいるという設定…なのだろう。体の前でにゃんこの手のポーズになって並んで立っているその絵面がすんごいシュールかわいくて…!!!!

私の「ナイツテイル」ベスト・オブ・かわいい☆は、ココです(笑)

毛並みの良い、子ライオンが二匹…!!!

さんざんじゃれあって戯れたと思ったら、ちょこーんと並んで立ってるとか。もう…なにこれ。かわいいが過ぎるー!www

特に光一さんな!手錠の鎖をいじって首を傾げてる様子とか、もう、謎の小動物感すごくて…っ!!また表情も豊かで、アーサイト様かっわいい…!!!

このあたりで、ついうっかりオペラグラスを使用したら、外すタイミングを完全に失ってしまってアーサイト様をひたすら鑑賞してしまったので、牢屋は危険ゾーンです。

牢屋に入れられてるアーサイト様をのぞくと、アーサイト様のかわいさに捕まります…。


各雑誌のインタビュー記事等で、「騎士物語」ときいてかっこいい騎士をイメージしたらダメ。カッコイイ騎士はいないです!と光一さんも語ってましたけれども。

確かに。

―――可愛すぎる騎士がいた…(笑)

もうね。観劇後、ますます首を傾げましたよ?
何にって、例の裸チラシのビジュアルイメージにですよ!w

あんまり書くとネタバレになるので控えますが…既にネタバレか…?もう別にいいのか…?w

 

■光一さんのダンス・殺陣

殺陣というより、これはまさに演舞。
SHOCKとは違い息をのむような緊迫感こそないものの、舞い踊るような、ダンスのような殺陣は見事でした!
SHOCKを見慣れているからか、テンポ感が若干ゆっくりで。時間的にも短いのであっという間に終了感が否めないわけですが(笑)
光一さんの運動能力のポテンシャルの高さからいったら同じ時間枠の中に、あと2、3パターンは余裕で動きを追加できるはず…なんて思いつつも、・・・だがしかし!全体のバランスから考えればこれが確かにベスト!ってなるからさすがの作り!
剣を構えた際の光一さんの腰の落とし方とか。さり気ない一瞬一瞬の所作一つがものすごく自然で、殺陣をやりこんできた感を随所に感じます。だからこそ動きに余裕があり、余裕があるからこそ演舞のように見えたのかもしれない。というか、衣装も和テイストあるからか、光一さんが剣を持つと刀に見えるマジック(笑)

ダンスに関しては、もう、森の中のダンスシーン最高!
最高オブ最高!!!

アーサイトの踊りの軽やかさとしなやかさに魅了されまくりました!
ステップが柔らかい。指先から爪先まで流れるような綺麗な身のこなしと、体重を感じさせない軽やかなステップ。

例えば「腕を伸ばす」というただそれだけの動作でも、腕の動きがすごく柔らかくて綺麗なの!見て!みんな見て!!と、所かまわず訴えたい、光一さんの動きの綺麗さ。

そしてあまりの軽やかさに緑の衣装が相まって、ピーターパンかと思ったよね。空飛ぶかと思ったもの。フライングしちゃうかと思ったもの。いや、妖精み溢れすぎてピーターパンというよりむしろティンカーベルだったもの。

 

誰よりも可憐で、誰よりも可愛かった・・・!!
いや、本気で。(真顔)

 

このシーンの冒頭で、緑の布を頭に巻くその巻き方もかわいいなと!
片側の前髪だけ垂らす、このわかってる感~!!w
お顔が小さいので、こういうものを巻いてしまうと更に顔の小ささが引き立ってしまって、更に増す妖精感・・・。
SHOCKの感想が毎回「妖精がいた」になってしまいがちな自分でも、さすがにナイツテイルでそんなことを口走ることになろうとは思っていなかったので、光一さんの魅力怖い・・・(笑)

 

ダンスといえば、光一さんのターンが本当に絶品だということを再確認しました。

光一さんはクルクルさせてなんぼだと思ってます^^

鼻息荒めに、光一さんのターンが大好きだ!と断言してしまうくらい、私、光一さんのターンが大好物なのですけども。
KinKiでも、ターンがあると、KinKiだなぁ!と思うわけですけども!

本当に美しいターン。くるっ、ふわっ、ピタッ!

森のダンスシーンだけでなく、囚人のシーンでも、戦いのシーンでも。アーサイトがくるっと回転するたびに、何かこう、魅了の粉が会場に撒かれていると思うんですよね・・・!
アーサイトが軽やかにターンするたびに、「今しあわせに触ったみたい・・・」って思う、リアルぼく羽根状態。

やっぱりティンカーベルなんじゃないのかな?なにかキラキラした粉を散りばめながら舞ってたし・・・見えた・・・見えたよ・・・キラキラした軌跡が・・・(正気ですw)

あと、ナイツテイルのアーサイトのダンスの魅力として忘れてはならないのが、表情!!!
普段の例えばソロコンなのでのガチダンスももちろん素敵ですが、ミュージカルの何が良いって、表情だと思うのです!
笑顔・・・!!!軽やかなそのダンスを踊る光一さんの楽しそうな笑顔!
アーサイトさまが可愛すぎてつらい・・・!!


■井上くんの歌唱
圧巻の上手さ。抑揚といい、深みといい、声質といい。もう耳がしあわせ。だがしかし、井上芳雄の実力、こんなもんじゃないよね!?と、幾分かの物足りなさまで感じさせる。それほどに、つまり、うまい!!
ニゾンで歌うとき。ハモリで歌うとき。一緒に歌う人それぞれに寄り添うような、しっかりと相手を感じさせる歌唱に、私が昔よく観てた頃の井上くんとは違うものをキラリと感じました。
日々研鑽努力を惜しまず成長していく人のなんと美しいことか!!

光一さんもそうですけど。昔の光一さんしか観てない人にこそ、今現在の光一さんを是非観てほしい!とファンが思うように。
昔の井上芳雄しか見てない人(←私!w)は今現在の井上芳雄を観た方がいい!!上手いけど道徳の教科書みたいとか思っててゴメンよ…(そんなこと思ってたんかいと言われそうですが、ちょっと思ってました……エヘw)

いつもの朗々と歌い上げる、そのモンスター級の声量をいかんなく発揮できるミュージカルではないので、井上くんファンの方からしたらやはり若干物足りなさを感じるのではないだろうか?とも思うわけですが。私も大概歌モンスター好きなので(好きなミュージカル俳優さんは岡幸二郎さんと濱田めぐみさんという分かりやすさw)思う存分たっぷりと会場を震わせる勢いで歌わせてー!!聴かせてー!!と思いますw
しかし、普段あまりメインとして歌わないようなジャンルの曲が多く散りばめられているナイツテイルは、すごく良い場にもなったのではないかな、なんて思ったりもします。
ロックテイストのポップな曲を歌う井上くんとか。斬新だもの!^^

結局色々削った結果、ダンス部分が相当削られて、井上くんに至ってはほぼ踊らないことになってしまったと今月発売の日経エンタで光一さんが語られていましたが。ダンスも見たかったよね…!!
井上くんのダンスと、光一さんの歌唱も、もう少し欲しかった!と思う欲張りですみません(笑)

井上くんがうまく引き立ててくれているからというのもあると思いますが、光一さんの歌も素晴らしかったと思うの!ファンの贔屓目抜きにしても良かったと思います。いや、全然贔屓目抜きにできてないけど(笑)声量が~とか、発声方法が~とか、まぁそういうのはね、あると思いますが。美しいハモリ。美しいユニゾン。いつも思いますが、光一さんは耳が良いと思います、本当に。
二人の声質も合っていて心地よい歌声でした!混ざり合うと良い塩梅に溶けるけど、光一さん一人で歌うとその甘さがまた心地よくもあり。
良かった!うん。良かったです!!

 

■音楽
ナイツテイルは古典と現代のMIXぶりが音楽にも顕著で。
和楽器が多く取り入れられた楽曲郡の中に、王道的古典ミュージカルテイストの曲と、現代風アレンジのポップな曲が違和感なく混ざり合ってて印象的です。

いや、「違和感なく」というより、「違和感ありすぎてわけがわからなくなってる」と言った方が正確なような気も、しないでも・・・ないけれども(笑)
分かりやすく、キャッチーなメロディーラインの曲は少ないので、最初は首を傾げてしまう部分もあったというのが正直なところです。
盛り上がってるのか盛り上がってないのかいまいちよく分からなかったり。拍子のリズムが独特だったり。テイストが、大作ミュージカルと呼ばれるような作品たちとは少し違うのですね。

私は個人的に、例えばシルヴェスター・リーヴァイのような、分かりやすくガッと掴みに来る美しくも壮大なザ・ミュージカル!な曲が好きで、やはり馴染み深いので。ナイツテイルの楽曲は全体的にかなり新鮮でした!

プログラムのインタビュー記事を読んだら、光一さんも「スルメのような曲」と話していたので、初聴きで1回聴いただけで忘れられないような印象的なメロディというよりは、何回も繰り返し聴くことでその本当の良さがじわじわ味わえるタイプの曲なのだろうなと、納得。
まだ1回しか聴けていないのでね、次回以降が楽しみです!!


■キャストの素晴らしさ
岸さんと島田さんが特に素晴らしかった…!
アホっ子王子たち(笑)の傍らで、どっしりとした安定感の岸さん。なんて説得力のある王様…!
そして、島田歌穂さんの存在感と華!!
小柄な方なのに、毎度ながらすごく大きく見えます。ピンと伸びた背筋、堂々とした立ち居振る舞い。素晴らしすぎる歌声!
もっと島田さんの歌声が聴きたかったなぁ!!もったいないよ~あと1曲くらい歌穂さんのガチのソロが欲しかった…。

岸さんと島田さんがどっしりと支えてくださっているからこそ、王子二人の微笑ましい魅力も際立ち、作品が成立している気がします。
音月さんもカッコイイ!剣持ったら絶対強い姫だわ(確信w)

 

■個人的、アーサイトさまの可愛さツボだったシーン

 

●冒頭の捕らわれの身となるシーンで、兵士たちに担ぎ上げられ運ばれる様子が、光一さんすごく軽そうでw
ひょいっと持ち上げられているのが可愛いぃw
あまりに軽々運ばれているその横を見たら、井上くんはそれなりに「成人男性」を運ぶ雰囲気で運ばれていた(笑)


●着ている上着を肩まで脱いで、また着た際に、服の中に入ってしまった長い髪の毛をファサーっと手ではらうその仕草に目が釘付け…!
似合いすぎる。似合いすぎるぞぉぉ!こんなにロン毛に感謝する日がこようとは…というくらいロングウィッグに感謝した瞬間w

時間差で井上くんも同様に上着を肩まで脱いでから羽織りなおすというシーンがあったけれど、髪の毛には特に触れていなかった(ように見えた)ので、あの、髪の毛をファサーっとやるのはアーサイト様だけの模様w

 

●牢屋のシーンで、手にかけられた手錠をガシャガシャいじってる姿。可愛すぎる…っ!!牢屋のシーンは全てがツボだったと言っても過言ではない(笑)

 

先日のPON!インタビューでの井上くんの発言ではないですけど。
アーサイト様、美しいな・・・!!と思う場面が多かった…多すぎた…!

音月さんと光一さんが並んでじっとしてる横顔シーンとか。女子二人にしか見えなかったよね…。姫二人だったよね…。
と、もうそんなしょうもないことばかり言ってしまうくらいアーサイト様が可愛くも美しかったということだけしつこく書き記しておきたい・・・(笑)

他にまだまだ感想あった気がするけれども、昨日興奮しすぎて二時間しか寝ていないので頭が働かない……w

 

 

余談ですが、今回一緒に観劇した友達が、生の光一さんを見るのが初めての子で。
観劇直後から「光ちゃん可愛かった!こんなに可愛いんだね!かわいいね!ほんとかわいかった!!」と、それはもう、延々と「光ちゃんかわいい!」連呼で(笑!!!)
え!???どうした!??と、連れて行った私が驚くレベルの「光ちゃんかわいい!!」でしたw(注:全く光一ファンではない……いや、なかった)

 あまりに「光ちゃんかわいい」連呼されて、普段連呼する側の私が押されぎみというまさかの事態……(笑)

しかもこの友人、観劇後に率先してアンケートも記入。

というか、友だち観劇後泣いてたの!!!

え!?泣けた!?どこで!?と、思ってしまった全然泣いてないワタシ……w

なんだか分からないけど、気持ちが洗われたように涙が出てきたそうです。

なんて素敵な観劇をしたのかと、むしろ友だちの純粋さに私の心が洗われました(*´ω`*)

最終的に「光ちゃんかわいい!」から語彙力を取り戻して「あんなに全力で舞台に向き合ってるなんて知らなかった云々~」と熱い感想を語り始め、「SHOCKを観てみたい!連れていって!!いつやるの?SHOCK」となったから、光一さんすごい……(笑)

人がファンになる瞬間を見てしまった気がする。

正直、この友だちは帝劇に来るのも今回初めてで、付き合いでついてきてくれたはずだったので、まさかこんな……(笑!)

やっぱり、光一さんもよく言われてますけど、多くの人に観てもらうって大切なことなのだなぁとしみじみ。

ただ、観たくても。観せたくても。

 

チケットがなかなか取れないんですけどねぇ!!!(。>д<)
こればかりは致し方なし…っ

 

 

 

剛くんの新曲MV公開 魅惑のクリスタルと背筋☆

朝から無事に剛くんの新曲MVニュース見れました。

安定のクリスタル!
クリスタル、長っ!!

と、刀やマイクにみたてられたクリスタルに目が釘付けになり。その後、剛くんの背筋に目が釘付けになり。

気づいたら新曲全然頭に残ってなかったというか、視覚に意識奪われすぎて聴覚ゼロになってたいつものパターン(笑)

何度でもリピるから無問題ですけどね☆w

まだまだ発売日は先だと思い込んでましたが、何気にもう再来週。
8月22日リリースですよー!

それにしても…剛くんの背筋…!ゴクリ。

その肩甲骨の間にクリスタル挟みこみたい……と、謎の感情が沸きあがってきたからどうしてくれるの…(笑)

いつの間にそこまで鍛えられましたか…!!

それほどガチで筋トレしなくても筋肉がつきやすいのが剛くんで、相当ガチで筋トレしないとなかなか筋肉つかないのが光一さんだと思いますが。

KinKi Kids」、めちゃくちゃ「KinniKu Kids」だわ!
二人とも、顔が甘いせいか服着ちゃうと全然分からないけど、脱ぐとムキムキKidsだわ!www

美しく躍動するその肉体美、ぜひ写真集に…。
今こそ、「Get the KinKi2」を…!!!と、そんな欲望が脳裏を渦巻く、渦巻き台風が過ぎ去った朝。

KinKi Kids40歳の記念に、来年あたり良いと思うんですよね…!
光一さん嫌がると思いますけど、どうにか言いくるめて(←笑)企画してくださらないものかしら、公式様…。

「やだなぁ~とは言うけど、いただけるオファーは基本なんでもやる」って、光一さん自身も言ってましたし。というか、KinKi Kids、二人ともなんだかんだ文句言いながら(笑)、望まれることにはしっかりと応えるプロKidsですし^^
「写真集決まりました!はい、撮影しますよー!」って言われれば、えーー…と言いながら「どこで撮るん?もっとこういうのあった方がええんちゃうん??」とか、なんだかんだ自分たちでどんどんアイデアも出して進めそうだから

 

つまり何が言いたいかって

 

写真集出して☆(笑)

 

脱がなくてもいいから…!生足チラリとか、鎖骨チラリとかでいいから…!!ハァハァw

って、変態親父みたくなってきたから、これ以上ファンを変態化させる前に写真集だしとこ…?^^

まずは要望か。ファミクラに要望ハガキ出さないとか。

出す(^^)


そして、私はあと4時間でナイツテイル~~ソワソワ♪

TVジョンのナイツテイル記事「騎士接吻」

毎週水曜日といえば…テレビ雑誌チェック☆
(いつからそんな習慣に…。おのれKinKi Kids…笑)

まるでレギュラーのように、毎週毎週KinKi Kidsを掲載してくださる、我らが「週刊ザ・テレビジョン」ですが。
さすがに先週、キャンプブンブブーン記事を掲載してくれたばかり。キャンプ回が3週分とのことでしたので、ということは今週掲載分のブンブブーンロケ記事はないに違いない。

今週はKinKi Kids何も掲載ないかな??
今週はテレビ雑誌買わなくても大丈夫かな??

と気軽に手に取ってとりあえずめくってみたら、光一さんがバーン!と視界に飛び込んできて、エッ!?と二度見しました(笑)
ブンブブーン掲載はなかったけど、ナイツテイルの掲載あったかー!!

というか、先週もナイツテイルの掲載3Pもあったよね?
今週も、1Pブチ抜きで掲載してくれるの?

もう、無理やり掲載してない?堂本光一を無理やり掲載してない!?と、ちょっと笑えてきてしまいましたけれどもw
よくよく見返してみたら、先週掲載分は、「通し稽古記事」で、今週のは「初日後会見」だったので、きちんとこまめに最新の内容を掲載してくださっているのですね。ジョン様ありがとう^^

特に記事内容に目新しさはないわけですが、さりげなく掲載ページのタイトル?が『騎士接吻』になってるの、じわじわきましたw
光一さんの誤チューのくだりを取り上げているわけですが、『騎士接吻』って…www


いよいよ、私は明日が初ナイツテイル観劇です。
台風直撃…!?と思いましたが、過ぎ去って…くれるかな…?

ソワソワしながら、明日は剛くんの新曲MV公開予定とのことで、HDDの録画容量空けないとだ…!と、慌てて整理(笑)気になることがありすぎる…!

 

KinKi Kidsのどんなもんヤ!お疲れ二人のまったりラジオ☆

先週から引き続き、KinKi二人ラジオ!
先週に比べ、剛くんのご機嫌が幾分復活。頑張って絞り出したであろう元気さが窺える剛くんの声と相反して、今にも死にそうなテンションの光一さんの最初のご挨拶で、もう笑えるw
二人のテンションのシーソーバランスが絶妙すぎてw

冒頭のシュークリームの話で、なんとか気持ち上げ気味に頑張っている様子の二人の、限界が見える沈黙。
不意に訪れる沈黙。訪れる間。
二人とも相当お疲れだわこれ…と思っていれば「今日すみません。キャンプで疲れちゃったんです」「ほんま…もう、ホンマ…太陽にあんな長時間あたるのダメね」「頭ぼーっとする」と、自己申告始めるふたりに、ソウデスヨネ…お疲れですよね…と頷くしかないw

■流行語
「アゲミサワ」??
気分が上がる+高見沢さんがMIXされ「アゲミサワ」という言葉が流行っているとのことで。もちろん私は知らなかったデス。
KinKiの二人も知らなかったようですが、剛くんが使ってみたアゲミサワ使用例ライブバージョン。

「アゲミサワ~!アゲミサワだったよね~こういちぃ~…」

の、全然上がってないトーンが最高にツボに入りましたwww
最早、最後の方、吐息交じりだし…!
アゲミサワとは!?www

■おっぱい関数
おっぱいネタも、お疲れMAXな今回のKinKiさんのテンションを上げることはできず。
アゲミサワにはなれないKinKiさんwいや、別にいつもおっぱいネタで上がってはなかったな。

おっぱい関数→おしっこで絵を描く、野ション→おしり探偵

………どんなラジオなの…話題…(笑)


■10代のうちにやっておけば良かったと思うこと

「普通に手繋いでデート」「普通のことがしたかった」
「勉強。学生のころもっときちんと学んでおけばよかった」

そんな二人のメッセージは、「今を大切に」。

 

Gyao!「光ちゃん、これやってみない?」
ちらっと完成番組を見たという光一さんが、誤解があったかかもしれないなと思うところがあったから補足したいとのことで、「オートマ車マニュアル車の違い」について話し始め…スイッチオン!w

お疲れ故、まったりと舌っ足らずな調子ながらも、スラスラ出てくる車の仕組みなんちゃら。

ゴメン光ちゃん
何かすごく分かりやすい説明をしてくれてることは分かるけど、何言ってるかまったく入ってこなかったわ( ^ω^)・・・

と思っていたら

「全然、なんも入ってこないですね…」

と剛くんにバッサリ切られて、笑ってる光一さんの笑い声がいいですね(笑!)

「どーでもえぇ…ってゆーか、全然入ってこないですね」
「そこだけはちょっとね、ちゃんとお伝えしたかったの」
「んー…」
フェラーリは(云々)~」
「ん゛~…」
「要は、クラッチなんですけど~(云々~)」
「ん。スクラッチね」
「うん。そうしとこっか!^^

なんだこれ!
なんだこの会話!!www

冒頭、頑張って元気良かった剛くんを、一気におねむモードにする光一さんの車話、つよい(笑)


■脱毛男子
永久脱毛についてどう思いますか?質問に、KinKi二人はやらない模様^^
ちょっと理解できなそうな安定の昭和男子光一さんと。
レーザー痛いんでしょ?通わなきゃいけないんでしょ??な、痛がり&面倒くさがり剛くん。
二人はやらないわね…www

ピアスもあけていないKinKi Kidsが心底大好きです。


■白髪
眉毛に白髪があったという光一さんと、髪の毛に白髪がある剛くん。

「そうなっても我々を応援してくれる方がいるという…。みんな共に年輪を重ねていこうという。ハッハッハ」

なぜそこで笑う光一さんwww

KinKi Kidsの白髪は愛しいですね。
でも自分の白髪は愛しさの欠片も感じられないので、なるべく出番は控えていただきたいw

この間、長瀬くんも白髪の話してたような気がしますけれども。アラフォーとなれば、そりゃあ白髪も出てきますな!
光一さんは髪の毛に出てなそうだったので、眉毛は意外でしたw

 

KinKi Kidsのブンブブーン高嶋夫婦とUSJ回☆

またまたUSJ~!KinKi Kids~フゥ~!
ロケの二日後に勝手にアンケートが送られてきたって、高嶋兄面白すぎる…っ!前のめりすぎるっ!
というか、高嶋さんの髭すごすぎるw

ワイルド高嶋さんと、かわいこちゃん3人…。いや、美人さん2人と、かわいこちゃん1人。高嶋さん、両手に華どころか、華に囲まれてるじゃないですか~w

そんな世迷い事を呟かずにいられないくらい冒頭からニヤニヤしすぎて、気づいたら高嶋夫妻の小芝居始まってたから、私しっかり番組みて…。

「ウエストサイドストーリー」再現、さすがすぎるw
高嶋兄というと、私は個人的にミュージカル「エリザベート」のルキーニの印象が強すぎてですね。
(今「つよすぎて」で変換したら「剛すぎて」と変換されて、その「つよ」じゃない!と、若干ビックリw)

多分、高嶋兄のルキーニ、40回くらいは見てる…。見てるよ…!
エリザベートのルキーニといえば、高嶋兄で脳内再生余裕なくらい見てるよ…!!
というわけで、「シルビアー!」と言ってる高嶋兄になぜか一瞬ルキーニが重なってしまったのでした…wヒゲのせいか!?

監督光一さんと、助監督剛くんの、この二人がすごく楽しそうににっこにこしてて、もうそれだけで高嶋夫妻ありがとう…!!特に光一さん、楽しそうですね~。この人、素直ですね~。わかりやすいですねぇ~(笑!!)

「あと5分待って~」と雲待ち小芝居をする助監督剛くんの、ふらふら歩いて光一さんにぶつかってる、この距離感バカなところが既に愛しい…(笑)
近い。近いよユーたち^^

トゥナイト~トゥナイト~♪がヒゲヒゲヒゲ~♪になってるのもほんと、声出るくらい笑ったww
この夫婦…ヤバイ(ほめてる/笑)

このシーン、そこの監督と助監督さんたちも実演してくれても良かったんですよ…?^^
KinKiでバルコニートゥナイト~♪してくれても良かったんですヨ?^^
え?やらない。ああ、そう、やらない。

ハリーポッターの再現シーンでも、「いい画だー!」と言ってるKinKiがいい画だから、ほんと、二人が楽しそうで何よりの回でしたw

引越し準備中に不意に出てくるお宝☆

急遽引越しをしなくてはならなくなってしまったため、荷造りを考えるとあまりの荷物の量に白目にならざるを得ない今日この頃です。

今月中に引越しって、冗談でしょ!?

今月は忙しいのよ…!

光一さんがナイツテイルで忙しいの!!

と、意味不明なことを口走ってしまうくらい、引越しに対して腰が重いデス。今月に限らず、いつだって忙しい(KinKi Kidsごとが/笑)ので、いつだって腰が重いわけですが…w

引越しといえば、前回の引越しから開けてないダンボールもあるわ…。と、クローゼットの奥深くにしまったままのパンドラの箱の存在を不意に思い出しました。

引越し…。前回も相当バタバタだったわ…。
最後の方は、最早思考停止で目に付いたものをとりあえず適当にダンボールに詰めていた気がするわ…。
そして今現在に至るまで開封すらしていない箱が……あるわ…。

開けてないくらいだから、多分使わないものしか入ってないはず。
というか、自分でも何が入っているか分からない。

そんなダンボールを奥底から引っ張り出してきて、開けてみたところ。


出てきました。


光一さんが(笑!!)


「プレステ1」(←古っ)とか
「エプロン」(←なぜ)とか
「チョコレート」(←食べ物!)とか

謎のものが詰め込まれていた中、なぜかそんなものと一緒に出てきたのが

エンタテイナーの条件(劇場版)の、ポストカード3枚
本体はなし

…………。

エンタテイナーの条件、本が見当たらなくて私は買い直ししているのですが。そもそも私、買ってなかったのかも???なんて思っていたら、KinKiファンの友達に「SHOCKのとき帝劇で買ってたよ。買ってるの見たよ!」と言われていまして。

「え~ほんとに~?私、買ってた??」
「買ってたよ。買ってた!」

なんて会話を繰り広げていたのですけれども。私、記憶の失い方ハンパないですけれども。

劇場版と書いてあるポストカードが出てきたということは、どうやら本当にきちんと帝劇で買っていたらしいw
友達の記憶は正しかった!!!

やった~!光一さんの綺麗な背中ポストカードはこの劇場版についてたやつだったか!と、今更喜びながらファイリングする私(笑)

それと一緒に、2005年のSHOCKのパンフレットも出てきました。

おおお…懐かしい…!!13年前かぁ~~!と、暫し読みふける。
そしてKinKiのパンフレットを並べている棚にしっかり回収☆

なぜ2005年のパンフがこんな雑な扱いになっていたかというと、その頃私はまだお茶の間ファンだったので今みたいな沼落ちはしていなかったのですね…。なので、今こんなにもファンであるにも関わらず、昔の物は色々、扱いが……ザンネン><。

「お茶の間ファンはそもそも帝劇行かないし、CDはまだしも、DVDまで買わないから!それ普通にただのファンだから!!」

と、友達に言われたけど、まぁ…気分は茶の間ファンみたいなものだったというか…。正直、茶の間ファンの自覚すらなかったというか……。

自分、正気か??と、今となっては本当に当時の自分が謎でしかない…。

SHOCK毎年観るし、CDも買うし、DVDも買うし、なんなら堂本兄弟のお台場イベントとかにも行ってたけど。
別にKinKiファンじゃないし。
別に堂本光一のファンでもないし。別に堂本剛のファンでもないと言っていた頃が……私にもありました(^^)

「Endless SHOCK」どころか、「MILLENNIUM SHOCK」…いや、むしろ「MASK」から、自力でチケット取って観てたのに、「別に堂本光一が好きなわけじゃないもん~ファンじゃないもん~」と言ってた当時の自分の胸倉掴んで問い詰めたいよね。

いや、ファンだろ?大好きだろ?? と(笑!!)

今回発掘された2005年のSHOCKパンフレットに挟んであったステフォ(←買った覚えはまるでない)を見れば、もう自分で自分にツッこみするのも疲れてきます…。

百歩譲って、ただの舞台好きだったとしてもだ。
ファンじゃない人間がステフォまで買わんだろ…。
しかも光一さんの写真ばっかり買ってる……。

証拠はこうして揃っているのに、ファンじゃないと思い込んでいたからか、買った記憶もない…。

なんだろこれ…。好きと自覚するまで多分17年くらいかかってる、私の鈍さ怖い…。
「あ、私、KinKi好きだ」と自覚してからは目から鱗が落ちたように一瞬で沼落ちしたので、もうハマるべくしてハマったんだな☆(と、思うしかないw)

そんなこんなで、箱から出てきた光一さんだけ綺麗に回収して、他のものは処分しましたw
まだ、他の箱から何か昔のKinKi関連のものが出てくるのではないかと、淡い期待を抱いて引越し作業をしたいと思います…w

 

 

 

TV誌のキャンプKidsにほっこり☆

ブンブブーンキャンプロケ記事ー!!
KinKiさんたち、いつの間にキャンプへ!!

昨日のラジオで剛くんがゆりやんの話してましたし、これは…あの…まさか、3週に渡って放送するというこの大キャンプ回ロケの後に、どヤ!ラジオ収録をしていたと…?

いうことで…??

OK!?

ブンブブーン2本撮り後、どころか、実質3本撮り相当のロケ後かー…!!!

そりゃ~お疲れだよーーー!!

ねむねむだよーーー!!!

むしろ、寝ていたところを起こされての、ラジオ録りでは?

そりゃあ、千円も一万もいらん!ってなりますわw

そんなこんなで、「週刊ザテレビジョン」と、「TVガイド」をゲットするお約束の水曜日。

河原で談笑の光一さんも、川で浮かぶ剛くんもかっわいい☆

キャンプというと、森山直太郎さんたちとキャンプ行ってたブンブブーン思い出しますが。ついでに、剛くんのすね毛がなくて短パンNGだったことが思い出されますがw
今年は高杉の撮影と重なることなく、剛くんのすね毛も無事に生えそろっているようで、川にも入れて良かった良かった(!?)
と、なぜか剛くんの脛毛を見る私(笑)

河原で談笑モードの光一さんは、今回は水に入るのは免れたのかな!?剛くんが入るなら俺は入らなくても画的にOKやろって思ってそう…なんて…オモッテナイヨ?www

それにしても光一さん、シンプルな白Tシャツ似合いすぎだな。光一さんのVネック大好き…!
私は断然、ハイネックよりVネック好き派です。
顔が華やかだから服はシンプルな方が良いってやつだな。なんて思いながら紙面を眺めていて、その白Tからのぞく二の腕のたくましさに改めて目が釘付けになるやつw

このキャンプロケ回が3週連続ということは、ナイツテイル中のブンブブーンを一気に稼げましたね。良かった良かったw

ジョンもガイドも、ナイツテイル記事まで大きく掲載してくれていて有り難いの極み!
記事内容もあたたかさに溢れていて、これは忘れないうちに早くアンケートを送らねば…!と思い、早速ネットからアンケート回答しました。

今後もKinKi Kidsの掲載を何卒よろしくお願いいたしますと、声を大にして伝えていくスタイル(笑)