暁月 diary~徒然KinKi☆

KinKi Kidsのふたり好きがKinKi Kidsについてあれこれ文字数関係なく語りたいブログです。光一さんと剛くんのソロ活動も丸ごと応援☆

光一さんのSMGO更新祭(*´▽`*)

光一さんのSMGOが連続更新されておりますが。長文きたーー!!長文すぎて分割きたーー!!と、大歓喜(*´▽`*)
SHOCK帝劇公演を終えられ、一息つく時間ができたところで、改めて語ってもらえるの嬉しいことだなぁ!
想いの深さが伝わる、丁寧な文章。何度も読み返して推敲して打っているのかなと想像してしまう、光一さんの長文☆

梅芸のオケピに全員入れない問題は今知りましたが…!そ、そうか!帝劇であれだけ大きく変更されたオケ周りのあれこれ。当然ながら梅芸でも更にサイズ感の問題が出てくるのか…!!
そのまま同じようにスポッと入るわけではないですものね。

製図とにらめっこしながら検討する座長が、どのような案を出してくるのかも楽しみです(*´▽`*)
会場が違えば、響きも違う。オケも太鼓も、演者も、色々な調整が必要になってくるわけで。帝劇公演が終わっても次の梅芸公演に向けて、前に前に、既に意識が向いているのが素敵ですね。

ところで、梅芸公演の申し込みって例年いつからでしたっけね…
既に前のめりで待機中☆

 

そして、今週のどヤ!の予告の

『光一くんが収録中に手を繋ぎます。』

の一文に惑わされすぎて、3回くらい読み返したよねwww

え。誰と??光一くんが誰と手を繋ぐの!?
剛くんと手を繋ぐの!??あえて剛くんとと書かないということは違う気がしますけども(笑)
え。もしスタッフさんと手を繋いでたら、「剛くんとつなげやボケェ!」くらい言いそうな私がいますので、剛くんと繋いどいて(笑!!)

「保湿」の話から手を繋ぐことになったのかな!?「俺の手、かっさかさ!」みたいな話から手を繋ぐことになったのかな!?と、勝手な妄想しか膨らまないから、今週のふたりどヤも楽しみですw

ただでさえ、常日頃からカサカサ魔人な光一さんのようですけれども。SHOCK終わった後の今なんて、更にカサカサ通り越して、血豆とか、擦過傷とかで、荒れているのではなかろうか…。誰かハンドクリームを!ベタベタしないハンドクリームを!!w

KinKi Kidsのブンブブブーン「ガンバレルーヤさん撮影回」♪

神社からスタートの意味が若干分からなかったけれどもっ、許可が下りやすい神社スタート(笑)
今回のゲストはガンバレルーヤのお二人。KinKiのお二人に写真を撮ってもらいたい回♪
芸人さんに疎いもので…私は全然知らなかったのですが…今回楽しかったなぁ!!(*´▽`*)

写真の笑顔がいつも同じワンパターンだと言うまひるさんに、「俺も同じ顔しとる。全っくひとのこと言えないw」と、自己申告の光一さんと、「光一はほぼワンパターン」と頷く剛くんの、知ってます感w

その証拠画像。一体どの写真がチョイスされてくるのかと思ったら、めちゃくちゃ直近の雑誌3冊の表紙で、ふいた(笑)ものすごーーく、最近見まくっている画像ですネ☆

f:id:akatsukii:20190420153509p:plain


これが…また発売日が一緒のステージ誌だから、全国の本屋さんで横並びに平積みにされていたかと思うとほんと楽しいwww
圧倒的顔面美ですけれども。も…!!
「全部同じ顔やんけー!!」
と、なんならファンじゃない人にまで思われただろうことを思うと、楽しいw

「お前、雑誌全部一緒やん。…全部一緒やん」

って、全部一緒なことは見慣れているであろう剛くんに、二度も言われる全部一緒感(笑)
ここまで一緒だと清々しいよネ☆(笑!!)

「そんなことないやん。衣装ちゃうやん」

って…wwww

衣装『しか』変わらんやつやで!!!www
しかも衣装も全部、黒×白だしね☆

表情も同じな上、なんなら角度も一緒だからネ☆
というか、髪型くらい変えても良かったのでは!??と、今更ながら物申したい(笑)

「同じカメラマンが撮ってるよこれ」
「違うよ。全部違うカメラマンだよー」
「うそやろ…」

って、もう冒頭だけで大満足の面白さw
思ったんですけど。プロカメラマンさんに大変失礼ではございますが、被写体がいいと、私のような素人でも同じような写真撮れそうな気にさえなります…(笑)
いや、逆に、彫刻のように佇む光一さんのような被写体の場合、カメラマンさんの腕が試されるのだろうか(笑)

そして、光一さんオープニングからもう相当お疲れモードだな。鳥居にもたれかかっちゃってるしwと思ってたら、よしこさんに暴言吐いた返しで「さっきから鳥居にもたれかかって!やる気なさすぎるでしょ!!」とキレ芸されてるのほんとおかしいwwよしこさんよく見てた!ナイスw

そんなこんなの謎神社でのオープニング開けは、まずはよしこさんの“顔を小さくする”ためにエステへ。
タオルとラップでぐるぐる巻き…画面がすごいw

もし時間があったらKinKi Kidsも体験してみたら良かったのに~なんて思いましたが、小顔Kidsには不要でしかないなと思い至るまでかかった時間、1秒(笑)

それにしても、剛くんこの日の収録回お髭がきれいにないものだから、圧倒的にかわいい…。かわいいよね…!!と、しみじみ。
スッピンで恥ずかしい~と言うよしこさんをにこにこ見つめる相方のまひるさんや光一さんと違い、剛くんの真顔での見つめ方に大爆笑でしたけれどもw

「なんちゅう目で見てるんですか!ビー玉のような目で見て!」

が面白すぎて声出たwww

よしこさんすごいね!素敵な切り返し!素敵な語彙力!!(笑)
ビー玉のような目って、いいなー。感情のない目ですね(笑!!)

そして、施術中のよしこさんを置いて、移動する3人。
えっ!まひるさんのネイルの方は剛くんが付き添って、こっちのよしこさんの方には光一さん置いていけばいいのにwなんて思いましたが。

まさかの、3本録りではなくて4本撮り。
収録中に、別録り録(総集編)を挟んでいた事実にビックリ~www

そうか、4本録りだったか!
この衣装の回、ずっと見てる気がするものなw

KinKi Kids、一緒に移動しないといけないから、ここでよしこさんとまひるさんに付き添いでばらけるわけにもいかなかったのだな。時間があったとしてもバラけなそうだけども(笑)

とりあえずネイルサロン移動した画面に切り替わったときには、あまりにも光一さんの様子がテレビ向けではなくてwお疲れMAXだわ…体調悪い時仕様の左目ずっとくっきり二重だしな…眠そうだわ…いや、単純に撮影に飽きたのか?(笑)なんて思っていたら、中継先のよしこさんへ言い放った剛くんの「これだけ巻かれて、細くなってなかったらほんと可哀想…」(真顔)で、笑顔になっててよかったよかったww

そして、やすりがけが苦手で反応しまくるまひるさんに、笑顔弾けるどSなKinKi Kids(笑)
椅子の背後から覗き込む剛くんを、振り仰いで、剛くんを見て恐怖を緩和するまひるさんの「なんか頑張れそう(ハートマーク)」が微笑ましいwww
よくよく考えたら、背後に剛くん、傍らに光一さん。なんて素敵空間!
可愛らしい顔して、ふたりとも口を開くと真顔でディスってくるけど(笑)
光一さんに負けず劣らず、剛くんもわりとひどいこと言ってるのに、なんだか剛くんは優しく見えるこのマジックはなんだろうw口ではそう言いながらも、寄り添ってくれる感じなとこかしら!?www

そしてそして、ふたりを置いて4本目のコメント録り収録をあけたら、光一さんなんだか元気になってない?(笑)
もはや本題を忘れそうになっていたけれど、そうだったそうだった、メインはお二人の写真を撮ることだった!ということで、イメチェンを終えた二人の撮影へ。

剛くんの構図いいよねーー!
ギターを抱えてる構図のアドバイスがさ…!これ、この写真の剛くんを思い出しました!

f:id:akatsukii:20190420154422j:plain

この剛くん…めっちゃ大好きで…!私の画像フォルダからすぐ出てくる(笑)

そして安定の、雑なカメラマン光一さんwww
おっかしいなぁ~。雑誌の企画で芳雄くんを撮ってたときの光一さんはものすごくキャッキャしてた様子だったのになぁぁ!??www

数枚シャッター切って、「おっけー、終わり」からの「クソがー!」の反応が早すぎるよしこさんwww
息の合い方すごいwww

「カメラマンチェンジしてー!私も剛さんが良かったんですけどー!!」
「しょーがないなぁーw」

かわいいな(*´▽`*)

4本録りお疲れ様です!な最後が、盛り上げてくれる楽しいゲストさんで良かった良かったw

 

ジャニショのライブ写真集第2弾にKinKiさんの掲載はあるの?

ここ数日は疲れることがたくさんあったので、TVジョンとTVガイドのKinKi掲載で癒されようともくろんでいたのですが。

今週…掲載ナシ?

かなしみ~~

そうだよね。今週の放送分までもう掲載済だもんね。若干そんな気はしてたよね…。
でも、しつこく載せてくれるのがジョンさまだと思ってたから悲しみ倍増。
最近、アンケートさぼってたな…やはり声を大にして「KinKi Kidsの掲載を頼む!!!」とアピールしていかねばいかんな…。

自分が潤うためにもっ(笑)

と、潤いたっぷりの「あざらし」を眺めながら思ったのでした。

仕方ないので先週のTVガイドを読み返すw

ブンブブーンの掲載はなかったけど、SHOCKの千秋楽レポート掲載があった先週のガイド!
カテコのレポも充実していて有難い(*´▽`*)

 

今週はなんだか本当にぐったりで。この抜け殻感は何なのだよ…
SHOCKロスか?いや、ついにKinKi Kidsロスか?と思いながら、なんだか気分が落ち気味なので剛くんの東大寺DVD見返してゆっくりしようと思ったら…気づいたらソファーでぼーっとしながらラカチノトヒだけ10回くらいリピートしてたからちょっとこれは危険だと思って止めたでござる(´・ω・`)

部屋を暗くして、お香とかたきながら観たいライブ映像だと思った…!
絶対合う!!

そしてそしてジャニショのライブ写真集第2弾が発売されているとのことで。
FCからのメール見て、ほほーう…なんて思ったけれども。え。KinKiさん…掲載あるの…?と、思わず詳細ページを見に行って、…ないやないかーーい!と画面にツッこむまでが一連の流れ(笑)
いや、書いてないけど、ちょっとくらいは何らかの掲載あったりするのかな…?
FCメールでお知らせしてきたくらいだもんね…(希望的観測)
あ、カウコンに飛び入りした光一さんの掲載があるのか(*´▽`*)

背中の剛くんプリントも掲載されてるのかな!?
他グループのファンの皆様の手元にも残る、相方の顔面をジャケットの背中にプリントしていく光一さんの姿…いいねw

そうそう、ジャニショといえば、SHOCKのオフショは先日漸く手に入れました!!!
個人的に、にっこり笑ってダブルピースしている光一さんの写真が特にお気に入りです(笑)こんな40歳ずるい…wかわいすぎるっ

笑って~ピースして~と言われてやったのであろうことは分かりますが、笑えてる!すごい!!ww

KinKi Kidsのどんなもんヤ!(2019.04.15)ふたりのあざらし回☆

今週はふたりどヤー!
2人共冒頭から終始ご機嫌で、元気溌剌Kids☆(KinKi Kids比/笑)


■例のうちひしがれ事件
Mステの衝撃ハプニングランキングで、ビロードの闇の例のうちひしがれ事件がランクインした話題。
ふたりともガッツリと記憶にあるようで良かった良かったw
ゲストで出演もしていないのにランクインして放送されるなんて、スタッフさんたち的にも相当だったやつだとおっしゃってますが、えぇ、えぇ、そうでしょうとも(笑!)
特にKinKiファンじゃない友人たちでも、この部分だけ知ってる人多いもの~!それくらい話題性ありますもの~!
そして、すべからく好感度が高いのがこのうちひしがれ事件!!(笑)
見た人をみんな笑顔にさせてる気がするのは、気のせいではあるまい(*´ω`*)

光一さん的には、「単純に歌詞間違え」「俺が悪い!」という、失敗シチュエーションとしての印象が強そうですけどもw
剛くんが「アットホームな感じだった」「良かったですよねあれ」と柔らかく振り返ってくれてるのいいなぁ(*´ω`*)
ほんとそれ。キレッキレで踊ってる中、歌詞間違えて笑っちゃう光一さんと、つられて間違えて笑っちゃう剛くんのこの光景、最高の生放送☆

今はちょっとしたハプニングも制作側としては極力避ける傾向にあって、生放送の醍醐味も薄れてるような気がするとのことで。ちょっとしたことでも何が炎上するか分からないし、リスクは避けたいのがスタッフさんサイドの気持ちですよネ…たぶん。

ではでは、ぜひともKinKi Kids2人で生放送番組にたくさん出て、率先してかわいらしいハプニングを量産していただきたいっ。40歳の年季入ったアットホーム感を見せ付けていただきたいっ。令和になってもランクインするくらい記憶にも記録にも残るハプニングをぜひ(笑!)

FNS歌謡祭の生放送内で髪の毛バッサリ切ったりと、生放送ならではの話題提供に長けてる、そんなとこだけはサービス精神旺盛な光一さんだったりしますし(そんなとこだけとか言うなww)生放送、2人でいっぱい出て欲しいよねーーねーー
そもそも、生放送の番組があまりないですが。生放送じゃなくてもいいからテレビにもっと!KinKi Kidsを…!!(最早ハプニング関係ないww)


■てぃっしゅけーす
ティッシュケースふたたび!いや、三度!?www
前回、さんざん「あざらし」「あざらし」と連呼して鼻セレブ狙い撃ちだった「あざらし」に配慮しようと思ったのか、「ふふふん」と濁した言い方をした剛くんの隣で。

「舞台の楽屋にもあざらしいましたよ!」

と、超ドキッパリ「あざらし」ぶっこんでくる光一さんなwwwSHOCKの楽屋であざらし見て、剛くんはこれが嫌なんやな(*´ω`*)って、思い出したりしてたのかなと思うと微笑ましい。

そして、あざらし“の柄のティッシュBOX”という肝心な部分省略して、すっかりティッシュの総称が「あざらし」になってるのが大変素敵だと思いますwww


「テーブルの下にあざらしがいる感じかぁ」
「そうそう。あざらし潜んでる」
「なるほどねぇ~~」

………なんの会話これ\(^o^)/

光一さんの部屋のテーブルの下にはあざらしが潜んでて。
剛くんの部屋のテーブルの上には皮を剥かれたあざらしの中身がいるというわけか。

ざらし…(*´▽`*)

f:id:akatsukii:20190416212916j:plain

こちらは、この間、あまりにも2人があざらしざらし言ってたのをお店で思い出してつい買ってしまった、我が家のあざらしです(笑)


アクリルのティッシュケースの蓋の話とか、すごくわかる…わかる…っ。

「たまにあるやん」
「スタジオとかにな」

恐らく時間差で、同じ空間で、同じもの見て、同じようなこと思ってるKinKi Kids。愛しみ~(笑)

アクリルのティッシュケースの蓋がきちんとはまってないので落ちることがあるということを言いたい擬音が「ガオーン!」ってなってる光一さんが光一さんすぎて最高すぎましたが(笑)ガコン!じゃなくて、ガオン!になってるよねww
常々、光一さんの発する擬音は何だか妙で面白いと思ってイル。

お金が貯まる人はティッシュをケースに入れているという話を聞かされて
「大丈夫。お金貯まってるから」な光一さん。デスヨネー(*´▽`*)www

「あざらしでなくなる恋もある…かもしれない」とか、ほんと、ティッシュケースから発展していってなかなかめんどくさいこだわり話になってるのうけるw

そして引き続きティッシュケース話を引っ張ることになってるから、ティッシュの魅力すごいわ!!(笑)
そもそもなんでこんなにティッシュケースの話題が白熱したんだっけ!?と、早速切欠を忘れかけてたけど…マネージャーさんがくれた光一さんへの今年の誕生日プレゼントが剛くんチョイスのと同じ高級トイレットペーパーだった。というトイレットペーパーからのティッシュペーパー話…でしたな!

そしてそして収録最後にマイクにぶつかる剛くんの、「すみません最後にマイク当たりました!失礼しまーす」のチョケた言い方笑うw
てっきり光一さんがぶつけたのかと思ったわ。やりそうだからw
とかいうと、「俺に対してのデリカシーがない!!!しつれいしちゃうわ!!」(by光一さん)案件になってしまいますねww

 

祝☆光一さんトニー賞授賞式放送のスペシャルゲスト出演決定~♪

WOWOWトニー賞授賞式放送のスペシャルゲストに光一さんとのことでっ!!!

うわーー!素敵なお仕事が発表になったぁ!!

spice.eplus.jp

ナビゲーターが井上芳雄で、スペシャルゲストが堂本光一とか、最高オブ最高ですね。
こ、これは…近々ナイツテイル再演発表も来る気配しか感じない…っ!

しかも、一番驚いたのはこっちね。

授賞式を前に、堂本と井上がふたりでニューヨークを訪れ、最新のブロードウェイ情報をレポートする事前番組『トニー賞直前SP 2019 ~僕たちのブロードウェイ物語~』も放送される予定


芳雄くんとふたりでニューヨーク…!!
本放送を見る前から、そのふたり旅の「密着ドキュメント」を放送してください!!2時間くらい放送してください!!と、謎のこぶしを握ってしまう(笑)

えっと。このニューヨーク旅はこれから行くということでいいのですかね?
SHOCK終えた光一さん、ご褒美タイムですね(*´ω`*)
いや、お仕事ですけれども。嬉しいお仕事ですね!

ずっとずっと、頑張ってきた大好きな舞台のお仕事が、こうして報われて繋がっていくのがファンとしても嬉しいっ。

まぁ、アレですけどね。

私はまず、WOWOWに加入するところから始めないとですけど…

ということで、WOWOW加入する気まんまんで帰宅したのですが。我が家のTV回線を調べた結果…ムリなんじゃ…?ということに気づいてしまって、今、愕然としています……。

引っ越してから全然気にしてなかったけど…
このマンション、アンテナではなくて、某ケーブルテレビから地デジ回線ひいてた…。
ということは…そのケーブルテレビにまず加入してから、そこ経由でWOWOWに加入申し込みしないといけないわけで…?
更には若干工事(?)も必要になるのか…?というか、そのケーブルテレビの料金体系調べたら、ネットもパックになってるのしかない…。ネット回線、今のところを解約するわけにはいかない…。別に契約だけして使わなければいいのかな…?
というか、WOWOWだけなら月々2000円ちょっとだと思いますけども。
ケーブルテレビの基本料がその2.5倍するやないかーい!
さらに半年は解約できないとか書いてあるやないかーーい!

えぇぇぇ……。

オンラインでPCからさっくりみられる契約とか…ないのか…WOWOW…。

昔住んでたマンションではアンテナつけてダイレクトにBS受信してWOWOWも加入してましたが。今回もその手段に出るか…と思ったけども。そもそもタワマン乱立だし電波障害地域だからアンテナつけてもダイレクト受信難しいらしい…。

引っ越すとき、そこまで気にしなかったぁぁぁ><。。。

かなしみ~~

「にっぽんのひとさら」さんに行ってきた♪

週末バタバタすぎて、剛くんのDVD見たー!とか、ブンブブーン可愛かったー!とか色々しつこく言いたいのだけれど…明日以降に見送るとしてw

とりあえず、昨年のブンブブーンの井上芳雄くん回で訪れていた、帝劇地下のお店「にっぽんのひとさら」さんに行ってきましたー!という話を(笑)

会社の、例の、SHOCKにハマったおじさんが予約をとってくれまして。会社帰りにレッツゴー☆

レミゼ一色の帝劇外観を眺めながら、レミゼ、チケット取りました?なんて話にまずは当然なったのですが。

「キャスト的にどうしてもみたい日があって。まぁその日のは取れなかったんだけどさ」
「あー私もです。この組み合わせでって探したら1日しか公演なくて」

「「5月19日…!!!」」

と、見事にハモった、舞台役者の好みがあまりにも一緒すぎる案件…(笑)

それはともかく。

こちらのお店に行く予定になっていたので、前日にこのお店の放送回を改めて見返していたのですが。
ついこの間のように思ったけど、放送は昨年の6月。
そうだよな。ナイツテイルの前だものな…!もうそんなに前になるのか~感慨深いな~なんて思いつつ、当時も十分ラブラブだなと思った思ったけど(光一さんと芳雄くんね)、今の突き抜けた感(笑)を見てからこの放送を見返したら、まだちょっとだけ遠慮があるようなないような、初々しさを感じたwww
そして剛くんの視線が気になった(笑!!)

そしてお店に入り、席に着くなり「ブンブブーンで見て来ました!」と、お店の方にニコニコと報告するおじさん。私よりよっぽどファンのような行動をとるw
同様の客さんがそれはそれは多くいらっしゃっているそうで、未だに予約で埋まってしまう日もあると、お店の方も嬉しそうに話してくださいました(*´▽`*)

ブンブブーンの効果すごーい!KinKiと芳雄くんの効果すごーい!

そんな「にっぽんのひとさら」さんで発酵料理のコースをいただいたのですが。美味しかった~!!

一番視覚的に見覚えインパクトがあったのはこれだよね。

f:id:akatsukii:20190414225250j:plain

締めの、鯛茶漬け(そして私は写真撮るのがあまりにも下手すぎるwww)

美味しい発酵料理の数々をいただきながら、私たちの会話といったら…5割KinKi Kids。2.5割光一さん。2.5割剛くん。という、見事なキンキキッズ!!!!という会話内容でした。潔すぎでは?というくらい、4時間もずっとそんな話しかしてなかった(笑)

キャッキャとKinKiの話に花を咲かせてる、異様な席になってた…

今回、一番驚いたのがですね。
このおじさん、SHOCKを貸したら見事にSHOCKにハマってくれたというおじさんなのですが。

「俺は今、堂本剛にハマりそうになってる」

と、いきなり言い始めまして(笑!!!!!)

ちょ…!えっ!??何が起きたの!??

数日の間に何が起きたの!!?と、大爆笑。
どちらかというと堂本光一にハマってたと思うのですが(SHOCKばっかり見てたから)。いつの間に剛くんに落ちたの!?と、思ったら…

「薔薇と太陽のMVを見たら(←貸してた)剛がかっこよすぎた!!!」

ということらしいです。

わかる…わかるよ~~!カッコイイよね~!!

剛くんが後ろで弾いて、光一さんが踊るという、あの構成が相当イイと大絶賛だったので、やっぱり「薔薇と太陽」の吸引力すごいなと…!

そして、SONGSのKinKiの回(←これも貸してた)の放送の剛くんのインタビューコメントがツボにはいったというので、どんなところがそんなにツボだったのかと訊いたら、

「遠くから見守る愛だってある」って、最高に愛が深いよね!!

と言い始め、………おっさん、脳が乙女だな(知ってたけど)!オタクと一緒だな(知ってたけど)!!と、無言で握手するしかなかったのでしたw

「活字として表現するような言葉使いを口語で語る、ポエムみたいな喋りがいい」とか言い始めたときには…もう沼まで沈んでるんじゃないのかと思いましたが( *´艸`)

順調に、ただのKinKiファンになってるな。しめしめ…。知らぬ間に自分でブンブブーンも毎週しっかり見てて、本当にただの立派なファンが出来上がったな。しめしめwww

SHOCKの千秋楽レポートなどもしっかりチェックしてて、さすがすぎると言ったら「別にあえて探してはないけど目に入ってきたから!」と言いながら、ものすごく詳細にチェックしてたから、おっさん侮れない…(*´▽`*)
帰り道では、ふと我に返って。

「俺たちのこれは何なの?KinKi会なの?笑!!」と、ひとしきり笑ってましたが。

KinKi会以外のなにものでもない、話題がすべてKinKi Kidsな食事会(ひどい/笑)

 

 

剛くんハッピーバースデー40!☆

堂本剛さんが誕生日を迎えました~!!(*´▽`*)おめでとうございます!!
KinKi Kids、めでたく40歳コンビ!フゥ~!w

お誕生日にライブDVDも発売していただけるとか、本当に有り難い事です(*´ω`*)
昨日のフラゲ日に受け取ったけれど、まだ見れていない私。これは剛くんの誕生日である本日見るのが最高にして至高なのではなくて!??
と思ってたけれど、今日ヴァイオリンのレッスン日で…時間が…時間が…
やはり週末にゆとりをもってみるべきなのか…。

特典映像だけでも先にいっちゃう…!?と、昨日に引き続き、そんな誘惑にかられましたが。
FCのサイトの方でバースデー動画がきてるんだっけ!と思い当たり、今日の楽しみはそっちの動画にいたしました!w

誕生日に動画配信してくれるサービスいいよねー♪
誕生日の人だけじゃなくて、KinKi Kidsふたり一緒の動画って、いいよねーー♪

いつもゆらゆら揺れてしまう光一さんが、微動だにしない置物状態で笑ったけれども(笑)
剛くんのお誕生日コメントに、「そやな」係のごとく頷き、華を添える置物(笑)

月にはぜひとも二人一緒に行ってくださいましwww
前に、剛くんは光一さんの誕生日プレゼントに月の権利書あげるとかなんとか言ってませんでしたっけ!?(笑)
ふたりで月でライブやって生配信してくれてもイイヨーイイヨーーw


ところで、余談ですが。
ヴァイオリンのレッスン曲が「ハモデ」になったというのは以前ちょろっと書いたのですが。
これから春になるのに、冬の曲かい!なんて言ってたものの。今日に至っては見事に真冬なみの寒さで…ハモデに相応しい気候でした(嬉しくないw)

そんな課題曲。ハモデ。平坦に弾きすぎて

「無感情だとここまでつまらない曲になるのかという見本みたい」

と言われたので。頑張って感情を込めたら

「呪いの呪文か何かなの?」

と言われ…。光一さんじゃないですけど、なにくそ精神で、私的に限界なくらい感情入れて弾いたら

「拳回ってるから!演歌を弾けとは言ってない!」

と、先生にバッサリ斬られたのでした(´;ω;`)

えぇ。えぇ。弾いてるのは『Harmony of December』デスヨ…。

「呪いの呪文」とか「演歌」とか、とてもハモデを弾いて下される評価じゃないwww

悩ましい…

KinKi Kidsのどんなもんヤ!(2019.04.08)光一さん回☆

今週は光一さん回のどヤ!

あれ?剛くんのターンじゃなかったっけ?と首を傾げてから。…はっ!私先週の剛くんどヤ聴き忘れてるのでは…!?と思い至ったのであった…。

radikoのアプリがバックグラウンドで常に立ち上がり続けるという挙動不審さで。アンインストールしたりなんだりしてたからだ…きっとそうだ…

だからリアタイで聴けよ☆って話ですねw

そんなこんなで、今週は光一さん回。

まだ39歳の堂本光一さんによる、年末感漂うゆるいどヤ!

桜舞い散る4月に、師走感漂わせるどヤ!w

溜めどりほんとごめんなさい!と言いながら、スタッフさんも光一さんも楽しそうに笑ってて実に微笑ましいです(笑)

そしてこの収録が4月8日放送予定分だと知ったとたんに、剛くんの誕生日の二日前だ!!と、即思考が結びついてる光一さんの思考回路が最高に素敵っw

二日後が剛くんの誕生日だから、次の週がため録りで39歳の俺の放送だったら、剛くんの方が年上になる!40歳の剛くん。と、大変かわいらしい発想の光一さんに萌え転がるしかないwwwなんて素敵なパラドックス

そこまで思い至らなかったよ!オタクよりオタクらしい発想してるヨ☆

かわいらしすぎるよ!!!

予定では、ためどりではここまでなのかな?あれ?そろそろ2人回??
2人回で40歳の剛くん(生)と39歳の光一さん(収録)のかけあい放送とかでもいいwww
片方収録なのwww放送に乗るときはどっちも収録だけど(もはや意味不明w)

そんな剛くんの誕生日は、もう明日ですけれども。
40歳前夜ですけれども!
KinKi Kidsめでたく二人そろって40歳まで、あと数分…っ(*´ω`*)

東大寺ライブのブルーレイも無事に届きまして、帰宅後速攻見ようとしたものの、なんやかんや時間がなくて今日は諦め…週末ゆっくり鑑賞コースを強制選択中…。

特典映像だけでも先に見ちゃおうかな…邪道かな…ソワソワ


…と。そんな剛くんお誕生日話も挟みつつ。
光一さんどヤは続いてポケベル話。


当時ポケベルは持ってなかったけど、携帯電話は持ってた光一さん、富豪(笑)
そして合宿所の電話話、何度きいても笑えるw
合宿所話はいいよねー。この時代のみんなは寝食を共にした結びつきがあるような気がするよねー(*´ω`*)

外線で電話してたらジャニーさんが「ユー誰と電話してるのっ!」と部屋に入ってくるとか、面白すぎるwwwジャニーさん、みんなのお父さんすぎる(笑)やんちゃな男子が多すぎるwww

それにしても、ポケベル持ってなかったわりに、光一さんだいぶポケベルに詳しいのは、世代だからですかね!?
「14106」で「アイシテル」とか。初耳ですわーwなにそれww

私がポケベルを持った時は既に数字ではなくて文字が表示できるタイプだったなぁ…懐かしい。
と、時代が違う風なことを言ってみたけど、光一さんと1学年しか変わらない以上、単に持つのが遅かっただけというやつ(笑)

ラストのコーナーが俺ファンで。
他コーナーを引き延ばされたのは、おれふぁんを短くするためのディレクターの采配だと気づいてしまった光一さんが、最後まで「普通のメール4つも読ませやがって(笑)なんでこのコーナー短くしようとした!?(笑)」と、プンスコしてたのが可愛すぎたw
と、コーナーに関係ない感想で終わってみるww

F1関係で便乗できることがあったら、芸能人ぱわー使ってでもぜひとも便乗させてほしい光一さんに、ぜひとも関係者の方お仕事を…!!w

「日経エンタテインメント!」(2019年5月号)のエンタテイナーの条件☆

日経エンタ
今月も例によって見事に発売日スルーで、今頃買ってきましたw

今月の光一さん連載の「エンタテイナーの条件」。

お写真は、右下…!!圧倒的に右下!!!

右下、大正義だよね!????

と、右下のカットで大興奮(笑)

「濡れ髪で、バスローブ、伏目」とか…どんなご褒美ですか、これは…w
帝劇の座席ですかね。何かをチェックしてるところですかね。
なんでもないワンカットが、写真に映えすぎる!
カメラ目線の、今月の撮りおろしメインカットがかすむ勢いの、ナチュラルな一枚の出来栄え☆
メインカットの立ち姿の光一さんの手の握り方が例によってとても光一さんで。ニヤニヤしてしまうけれども。

もう、その大ゴマメインカットも、バスローブすっぴんの光一さんでいいよ!!(笑!!)

とまぁ、写真だけでわーわー言ういつものパターンですけれども。
本題のコラムの方は、引き続き「SHOCK」について。

昨年までとの相違点の詳細と、変更するに至った経緯・意図・想いなどがガッツリ語られていて、相変わらず読み応えたっぷり。
既出の内容にとどまらず、初出のことを色々語られています。

新曲の「メモリーオブ~」は、実はこれまで光一さんが一人だけで歌っているシーンがなかったのでこれが初とのこと。

い、言われてみれば…!!!?

気づかなかったわ~~そうか~~言われてみれば、確かに…そうか…!と、ハッとしました。

最初から最後まで1曲まるまる一人だけで歌い切ることって…なかったか…!

SHOCK観劇中の私の目と耳は、光一さんだけロックオンしてしまうことが多々あるので…全然気づかなかったであります…(ポンコツか…><)

“光り輝くステージに立つ人間の、幸福感とちょっとした寂しさ”を若干乗せて作りました。とのことで、うんうん…。本当に絶妙な、今現在の光一さんの表現するコウイチの深み。
光と、孤独と、切なさと。垣間見せる人間味。

「あのシーンを素敵だと思える人は、それなりに人生を重ねた年齢の方――と、こんなことを言ったらまた怒られちゃうかな(笑)」


な光一さんに。えぇ、えぇ。素敵だと思いましたとも!それなりに年齢重ねてしまいましたとも(*´▽`*)
と、笑うしかないwww

そしてそして、ジャパネスクでコウイチが刺されるところでも音楽的隠し要素が入っていたとのことで。

……え!?気づかなかった(笑!)

思い出そうとしても、そのシーンは特に視覚に意識持っていかれすぎてて音楽全然思い出せない罠。
なかなかポンコツな観劇をしているな自分…と思い知ったので、大阪公演をぜひ観たいです…!

そんなこんなの今年の大改革なSHOCK。
ジャニーさんにべた褒めされたとのことで…!!良かったーー!!!
褒められて育ってない。ジャニーさんは俺のことは褒めない。それでいい。という光一さんの言葉を聞くたびに、反骨精神で育ったこの人をどうかジャニーさん、たまには手放しでべた褒めして頭を撫でまわしていいこいいこくらいしてあげてほしい…!と、個人的に思ってたので(笑!)
べた褒めきたーー!!良かったー!!!と、なぜか大喜びしてしまうファンになってます(笑)

褒められ慣れてなさすぎて、逆に不安になってる光一さんが光一さんらしいですけどもwww
「ダメ出しないの?」と逆に訊き返して、「ない」とジャニーさんに返されて。

「この不安をなくすことが新たな課題ですかね」

と締めくくる光一さん、褒められ下手すぎて泣けるw
いつまでもジャニーさんにはダメ出ししてほしいのかなぁ(*´▽`*)

 

話はちょっと逸れますが。

昨日だったか、一昨日だったか。たまたまついていたTVで、作家さんたち(羽田さん、町田さん)と又吉さんと、NEWSの加藤くんが出ていた番組を少し見たのですが。
執筆活動をされている皆さんとの会話の中で、加藤くんがさらっと言った言葉がちょっと印象的で。

又吉さんとかは、執筆で「創造」しているのに、芸人としてのお仕事の方も、コントとか「創造」するものだから大変じゃないですか?
自分の普段の仕事は基本的に振りつけとかを人から教えられて、それを覚えて、披露するものだから。創造はしていないんですよ。

というようなニュアンスのことを、本当にさらっとした会話の流れで話されていて。
え!??と思うと同時に。確かに、例えばコンサートならば、ステージ構成はスタッフさんが枠組みを考え(多分)、動線も、振り付けも、他者が考えたものを受け取って、覚えて、それを披露する。
その行為に「想像力」は必要なくて、加藤くんにとって自分の普段の仕事(アイドル業)は「『創造』していない活動」ということになるのか…と。なんとなく、衝撃を受けたのでした。

昨今のJ事務所…に限らずですけれども。現在の仕事に違和感を覚えたり、“自分が本当にやりたいこと”“自分が本当に表現したいこと”を模索し始めるタレントさんが多く出てくるのも納得なのかもなぁと。

他人が考えた世界観で、他人が創ったメロディを、他人が創った言葉で歌いながら、他人が創った振り付けで踊り、立つステージ。

なんて仮に本人がとらえているとしたら、それは確かに自分がクリエイトしたものではないのかもしれないけれど。
そこに立つ人は立派に「表現者」であって、それは十分に創造者たるものだと思う。…なんて、第三者が言うのは簡単だけれど。本人がそうではないと思うのならば、そうでしかないわけで。
確かに無から何かを主体的に創造する場ではないのがアイドル業なのかもしれないな…とか、つらつら考えさせられました。
(*別に加藤くんは創造してない本業が嫌とは一言も言ってないですのであしからず!w)

で。私はKinKiファンなので、KinKi Kidsの場合だったら…と思いを馳せるまでが一連の流れなのですが(笑)
KinKiのふたりも、「KinKi Kids」としての活動はなかなか自分たちの思うようにはならない。当人ではあるけれど、もはや「KinKi Kids」という大きな一つのカテゴリ。商材であって、その活動にはスタッフはもちろん、得体の知れないなんやかんやの関与(笑)もあり、自分たちの意思が反映できるのは実質半分くらい(以下?)だと、たまに口にされてる通り、好きに創造できる場ではないことがわかりますが。
それでも、自分たちが歌う曲の選曲から関わったり、自分たちの意思を反映させるべく、だいぶ活動の根元から食い込んで、くらいついて、活動してきていた様子も窺える…。(それが良い悪いはまた別の話)

数年前にに少クラにKinKi Kidsがゲストで出演した時のNEWSとのトークで。NEWSはシングルの曲を自分たちで選んだことがなく、「次の曲はこれだから」みたいに決定された曲を渡される。という話をきいた剛くんが、「自分たちが歌う曲に、自分たちで関わりたいともし思うのならば、関わっていくべきだと思う。そう望むのなら」というようなことを話していたと思うのですが。
まさに、それ、なんだろうなぁと。

ただ、渡された曲を、言われるまま歌い、踊る仕事にするか、しないか。自分で関わり、自分が提供することになるものに自分の意思を反映させていこうとするかどうか。

だが、しかし。

たとえ関わっていきたいと望んだとしても、そんなことできない。させられないと周りや上からシャットアウトされる可能性も多々あるわけで(多分ほとんどそれな気がする)。KinKiの状況と同列に語れるわけは全然ないわけで。
単純にグループの人数が多ければ多いほど、グループの活動に「個」の意見を差し挟むのは難しくなるでしょうし。
KinKiのふたりですら、色々なところとぶつかったり衝突したりしながらもぎ取ってきたスタンスでしょうし。そもそもそんなKinKiがめんどくさすぎてスタッフさんもぶっちゃけ持て余してたりすることもある(あった)かもしれませんし(笑!)

そもそもKinKiのふたりはソロ活動で個々の世界観を創造し発揮する場を若い頃から得ていて、もはやユニット活動よりもウエイトが大きい(泣笑!)ということもあり、色々規格外ですが。そのソロ活動も、一見自分の思うままにやっているようでいて規制は当然大きく、それほど思うがまま活動できているわけでもないという事実もあったりなんだりで、アレですが…!


………話脱線しすぎてどこに着地するつもりだったのか困ってきましたが…!(笑!!!)


光一さんのね。今回の「エンタテイナーの条件」などを読んでも、気力・意欲・体力、充実した中で、自分が思い描いたことを実現していく推進力と直結した創造力のようなものを改めて感じた…!と、言いたかった(笑)

願わくば、KinKi Kidsの活動もそうでありますようにw

MASKのテレホンカードが今頃出てきたゾ☆

ブンブブーン見る気まんまんでTVを付けたら、ブンブブーンお休みだった昨日。
そんなわけで(?)皇居にお花見に行ってきたのですが。SHOCKが終演し、帝劇はレミゼ一色!
先週まではここで光一さんが舞ってたんだなぁ(*´▽`*)なんて思いながら。それにしても今年のレミゼはこれまたキャストが豪華だよね…!と、改めて思うの巻。

私は個人的に、
ジャベール:上原くん
マリウス:海宝くん
ファンテーヌ:濱田さん

のキャストの回が壮絶に観たいです!
トリプルキャストだけに、組み合わせにこだわりがでてくると、ものすごく公演が限定されてしまうのですがね。
私的、推しキャストのこのパターンの公演日は「5月19日」の昼公演、ただ1回しかないのですよ。(帝劇2か月で)
……恐ろしいよね…。
そしてSHOCKの、全員シングルキャストも改めて恐ろしいよね…!と思うw


それはともかく。

ブンブブーンもないし。いい加減、雑誌の整理にでも手をつけますか…。
と、KinKi関連雑誌のタワーを横目で見て重い腰を上げた今週末。
雑誌に手をつけるそぶりで、パンフレットに手を出し(←なぜwww)KinKiコンと、ソロコンと、SHOCKのパンフレットが引越し後MIXされたままだったので、それを丁寧に仕分けする作業から開始しました。

光一さんの、BPMコンサートのパンフ、いつも困るわぁぁ。でかいわぁぁ!(笑)
巨大なパンフ、流行った時代あったよね…(*´ω`*)

舞台系のパンフがそれはもう凄まじい量になってしまい、『たとえどんなに素敵な舞台だったとしても、今後パンフレットは買わない!!!!例外は作らない!!!』と、あるとき私は心に誓ってまして。
その時に、大量のパンフレットをダンボール単位で処分した経緯もあり、以来、本当にどんなに好きな舞台を観に行ってもパンフレットは買わずにいた(いる)のですが。

……そういえば、SHOCKのパンフは当然のように買ってるよね。

「例外は作らない」とは一体…?(笑)

映画のパンフも絶対に買わないマンになったのですが。

そういえば実写銀魂のパンフはしれっと買ったよね。

KinKi Kids関係は除外というマイルールできてるwww

というか、数年前に手持ちの舞台系パンフレット全てを一気に処分したので、今はただの1冊も手元に残ってないですし、その他ミュージカルあれこれのパンフも一切残っていないのですが。

なぜかSHOCKは残ってたよね…

パンフ処分に踏み切ったのは、まだKinKiに(自覚をもって)はまる前のことなのに、よく残ってたな…。
あれだけ好きだった歴代エリザのパンフすら全て処分したのに、なぜSHOCKのパンフは残したんだ自分…と首を傾げつつ、今、中を開いて「光一さん綺麗だなぁ!」とか思ったから、たぶん当時も同じこと思って処分できなかった疑惑しかないw

まだファンじゃなかったけど、たぶんファンだった疑惑再び(笑)

で。めでたくKinKi Kidsに沼落ちしてから、実家なら手付かずだから昔の「SHOCK」の何かがあるのではないかと自分の部屋の押入れを探していたら、「SHOCK」ではなくて、「MASK」のパンフレットが発掘されたのが、昨年の正月。

まさかの、MASK…!!
SHOCK探してたらMASK出てくるとか、なかなかの衝撃だった正月(笑)

「MASK」は観にいった記憶が全然なくて。出てきたパンフレットに、なんじゃこりゃーー!!となったのですけれども。
挟んであった日生劇場の半券チケットに、「帝劇じゃなくて日生だったのか!」なんて今頃改めて思ったくらい、記憶がないのですけれども…。
私の部屋から出てきたし、私が観にいった……のだろう…みたいな。

で。そのMASKのパンフレットに、半券チケットと、謎のカードサイズの紙ケースが挟まっていまして。

図書カードかテレフォンカードのケースと察せられる、「紙ケースのみ」が挟まってまして。

なんだこれは…。中味は何だったんだ…。
と思いながらも、そのまままた忘れていたのです。

そしたら今回、2002のSHOCKのパンフレットの間から、なんと!MASKの!!テレフォンカードが!!!でてきましたっ!!

爆笑!!!!!

な、なぜ、SHOCKのパンフからMASKのテレカが…!???

自分、雑すぎでは…!???

f:id:akatsukii:20190407225655j:plain

 

このテレカはそもそも何なの???物販だったのかしら???
観にいった記憶がないくらいなので、買った記憶ももちろんないのですが。
MASKのパンフに挟まっていた、台紙のみ(中味なし)のものとは別に。
今回SHOCKのパンフから、台紙付きのテレカ(中味あり)が出てきたということは…

少なくとも、このテレフォンカード、私は2つ持ってたということ???
(1枚行方不明のままだけれども)

当時の自分に大爆笑しつつ、自覚のないファンって悲しいなーーと思う…。
99年というと…20年前。光一さん二十歳か。…ということは私はまだ未成年だなww

それにしても、テレフォンカードとかものすごく久しぶりに目にしましたヨ!!
これぞ、昭和!!
いや、平成の時代の物ですけれども。昭和の香り…!(笑)

今度はきちんと保管しておこうと、同じサイズの剛くんの銀魂のムビチケと一緒にファイリングした、平成最後の月(笑)